knowledge -ノァリッヂ-

shokora

プロローグ2 俺死んだの!?

目の前が薄れていった……




パチッ 目を開けた。

あれ?なんだこの真っ白な空間は?

見たこともないような真っ白い空間がそこには広がっていた。

あだむ
「夢でも見てんのか? 確か車から逃げようとして……あれ?そのあとどうなったんだっけ?」

「死にましたよあなた。即死です。」

えっっ!? 

自分の目の前に1人の女性が立っている。
背中には天使のような羽が生え、赤い  ロングの頭髪に服装は白い薄手の服で胸元を出したセクシーな女性だ。

あだむ
「あれ?さっきまで誰もいなかったのに!
どうして!?  それよか、俺死んだの?マジで!?冗談だろ?」

「この空間を見てまだそんなこと言えますか?」

あだむ
「まぁ〜確かにな!
 こんな空間見たことねぇ!てかあんたなんなんだよ!?」

「わたしですか? わたしは、天使十二階 中級 第3位 Powers (パワーズ)と申します。
あなたに第二の人生と、特別なエクストラスキルを授けるものです。」

あだむ
「エクストラスキル!?第二の人生!?」

おいおい!これってラノベとかにある異世界転移ってやつじゃね?
まさかこんな平凡な俺なんかが、ラノベ みたいな主人公になれるのか!? 

なんて思っていると

 Powers
「早速で申し訳けないですが、あなたに授けるスキルは[knowledge hacker]です。」

あだむ
「なんやねん!?それ!?」

knowledgeと言う単語が出てきてなんのこっちゃ分からず、関西人並みのツッコミをしてしまった…

「knowledge -ノァリッヂ-」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く