話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

貴様、何様?オネエ様!
恋愛

連載中:4話

更新日:

貴様、何様?オネエ様!

  • あらすじ

      骨董店を改築して作ったというアンティークな雰囲気の漂う喫茶店は、一見して喫茶店とわからない店構えにもかかわらず、常連の客によって支えられている。
      開店前、店主が磨くのはアンティークのカップ、売ればそれなりに高値が付くのであろうことは、素人目でもわかる代物だ。
      店主は女性にしては背が高く、色気のある艶やかな唇の右下にある黒子が印象的な、ギャルソンエプロンのよく似合う人物。
      謎に包まれた、そのミステリアスな雰囲気が素敵というのはこの|世界《ゲーム》のヒロインの言葉だ。
      そう、ここは乙女ゲームの世界の中で、店主もまたその乙女ゲームの登場人物の一人である。
     
      乙女ゲームの内容について話そう。
      この乙女ゲームは、男の娘やオネエキャラを攻略していくもしくは攻略されるという、ちょっと変わったゲームになっている。
      後輩の男の娘や親友のオネエ、先輩の隠れオネエに教師のオネエ、隠しキャラの喫茶店の店主。そう言ったキャラクターを攻略していくのである。
      もっとも親友に関していえば、どちらかと言えば攻略されると言ったほうがいいので、一概に攻略ゲームとは言えない作品だ。
     
      そう、この喫茶店の店主こそ、攻略対象の一人であり、オネエであるのだが、一つバグが発生してしまっている。
      それは、この人物の中身がこのゲームをひ孫と遊んでいたという90歳のおばあちゃんだということだ。
      いわゆる転生というものなのだが、なぜ自分がと転生した当初は思い、性別の違う体に戸惑ったりもしたものだが、転生して1年もすればすっかりと男の体にも慣れ、喫茶店のマスターとして業務を遂行できるようになっている。
     
      そして今日もまた、お客様が一人訪れる。
     
     ※誤字脱字は持病です、特効薬(ご指摘)お待ちしております。
     ※アルファポリス・小説家になろうで掲載。

「貴様、何様?オネエ様!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品