強くてニューゲームができるらしいから ガキに戻って好き勝手にやり直すことにした 

カイガ

第5話「俺は大学卒業後の人生をやり直す」


 大学を卒業した翌日、独り暮らしをするべく実家と別れを告げて旅立つ。
 やり直し前では、家族仲がまだ悪かったこともあり、親と離れたいという気持ちから東海の地域へ引っ越したのだが、今回は別にそういうことはしなかった。
 大阪は利便性に長けた地だから離れるのは惜しい。ここには同級生のセフレが何人もいるしな。ユニバにも行きたいし、離れる方が損だろう。

 というわけで、俺の新しい住居は、大阪市の天王寺区にある住宅街。そこに新築の一戸建てさせた。外見も中身も全てオーダーメイド。防音壁と防音シャッターを装備させて外からの生活騒音を徹底防御。寝室と居間に加え、トレーニングルームやゲーム部屋、書籍やゲームソフトの収集部屋も造った。
 費用はざっと2憶円。それでも金はまだまだ余っている。かつては間取り1kで壁も薄いアパート住まいだった俺が、随分な出世をしたものだ。
 
 やり直し前のこの年の俺は、何をやっても失敗ばかりのしょうもない人間だった。
 ロクな収入がもらえないアルバイトで生計を立てる一方で、知識も無いくせに株トレードに手を出して人生逆転を狙うも、結果は金をいたずらに溶かして終わり。
 そして数年後には全てを投げ出して無職になって...破産する、と。 
 あーあ、実にしょうもなくて下らない人生だったなぁ...。今思い出しただけでも気が滅入ってしまうわ。
 
 けど今度は大丈夫だ。
 スタートから既に勝ち組状態の俺に、破産や貧困なんかは訪れない。働かなくても大丈夫。もうあんなつまらない労働生活は一生やらなくていい。俺の今の収入減は、大当たりが約束されている宝くじと儲かり放題の株トレードなのだから。
 
 宝くじの抽選には毎回買いに走り回って、全て当たりを引いている。この年もまだ過去の時代だから、いつどこでどのタイミングで買えば1等を引けるのかが全て分かる。神的な何かから授かった「過去のあらゆる事象を全て見通す」チート能力。それのお陰で俺はこうして勝ち組になれた――。

 任天堂 株価40000円 持ち株の株価+24000円 持ち株数が500なので利益+12000000円

 まずは持ち株一つで、そこいらの会社勤めの人間らよりも稼いでやった。やり直し前の自分の成績とは天地の差だ。こんな簡単に大金をゲット出来る日がくるとは、あの時の俺には想像できなかっただろうな!
 任天堂で得た利益金を、他の株投資に早速使う。今の俺はこの時期にどの銘柄を掴んでおくのが良いのかが全て分かっている。
 次に保持しておく銘柄は...後に中国のスマホゲームで大成功を収めることになっているエクストリーム。株価がまだ1000円未満というお買い得状態。なので10000株購入する。はい、これでまた大儲けができますねー。
 株の次は宝くじだ。春季の抽選イベントに乗っかって、くじをたくさん買いまくる。
 ひと月後、抽選発表を確認して換金する。総額5000万円もの賞金をゲット。働くことなんか馬鹿らしく思えてくるわー。この頃の本来の俺はしたくもない労働をする生活だったよな。今が幸せ過ぎる!やり直し最高!!

 金稼ぎは大成功を収めた。このやり直し人生であの時の大失敗の自分を払拭することができた。
 次は陸上競技。この頃の俺は相変わらずアマチュア勢として未練タラタラ陸上を続けていた。
 友達もいなかった俺は毎回独りで寂しく走ってたよなー。まぁ今も独りで練習していることに変わりないけど。
 メダリストになったことで、全国の陸上競技を贔している企業がこぞって俺に契約を求めてきた。どこの企業も俺を広告塔・宣伝マンとして使って会社の名を上げようという魂胆が見え見えだった。
 俺は全ての企業との契約を断り、単独で活動していくと宣言した。どこのチームにも入らない、個人で陸上競技を続けていくと、俺はそう宣言した。
 どこまでいっても俺は集団行動が無理だからな。チームに入って色々振り回されるよりも独りで気楽にやる方がずっと良い。
 何よりも俺は働くことが嫌だ。契約なんかしたらどうせ働かされるに決まってる。酷い時には残業とかもさせられる。そんなアスリート人生なんてクソくらえだ!
 だから俺は事実上の無職になってやった。俺の精神汚染を防ぐ為でもある。社会で働くということは、結局は自分の身を悪い意味で削ることになるのだから。昔も今もそれは変わらない。人間無職でいることがいちばん健康に過ごせるのだ。

 話を戻そう。俺の陸上競技活動はすこぶる順調だった。
 実力があるお陰で、全国各地で開かれるグランプリ大会に出場できたから相変わらずたくさんの試合に出られる。
 どの大会でも優勝してみせて、俺は独りでもしっかり活動しているぞとアピールしてやった。
 6月にはもうお馴染みとなりつつある日本選手権大会に出て、これも優勝。
 大学卒業してからの俺の国内競技成績は、全レース無敗。世間は俺を絶対王者と評価するようになった。
 この年の8月にはアジア大会が開催され、200mで金メダルを難無く獲った。本来この大会の200mの金メダリストは大池裕太になるはずだったのだが、チート使用中の俺が彼の活躍を奪ってしまった。悪いねホント。
 
 という感じで、陸上競技もたいへん面白く修正させてもらった。全部俺の理想通りに事を実現させ、勝ち組ライフを確立した。どういうトレーニングをすればまだ成長できるのか、どういう走り方が自分にいちばん合うのか、その答えは常に頭の中に浮かんでくれる。その通りに行動することで競技に成功する…。
 答えさえ分かっていればスポーツも成功できる。自分のすべきことを常にやれていれば強くなれるようになっている。
 かつての俺は答えを全く見つけることが出来なかった。だから挫折した。あんな俺でも、正しいトレーニングを効率よくやれてたら、もうちょっとマシな成績を残せていたはずだ。ある意味不幸な人生だったよな俺って。
 
 8月で大化けしたエクストリーム株を速攻で売って金に変える。株価が7000円も上がり、その株を10000株保持していたので、約7000万円の利益をゲット。800万円くらい投資した金が、桁一つ増えて返ってくる。こういうトレードがずっとしたかった。夢が叶って幸せ!
 その後も勝ち株を買っては売りまくって金を荒稼ぎした。年間8000万円くらいは稼げた。
 さらにはジャンボ宝くじも一等を全部当てて億単位の賞金をゲット。この年で一生働かなくて分だけの金を稼いだ。
 勝った。何もかも俺は勝った。
 やり直しは大成功した。何もかも俺が妄想していた通りの人生となってくれた。
 ここまで大成功できたのは、もちろんあの神的な奴から授かったチート能力のお陰もある。

 けど、こうも考えられる…やり直し前の俺の経験や反省材料、後悔や知識があったお陰で、今の自分がいるのだと。
 あの時たくさん悔しい思いをしてきて、ああすれば良かった・あんなことするんじゃなかったと後悔をしまくって、間違って失敗し続けてきた自分がいたからこそ、じゃあ今度はああはならないぞと、反省を活かして立ち回ることが出来た。
 そう考えれば、やり直す前の自分のクソ人生も多少は意味があったと言えるのかもな。




 やり直し人生は俺を救ってくれた。俺を勝ち組へと導いてくれた。
 なりたかった自分になれた。
 過去の後悔を払拭することが出来た。
 何もかも思い通りに、狙い通りに修正することが出来た。
 そしてここからは…未来の日々となる。

 時は202×年。過去の日々は終わり、やり直す直前の時代まで時が進んだ。
 ここからはもう過去ではなくなり、何でも見通すことはもう出来なくなっている。宝くじの当たり場所も、これから暴騰する株が何なのかも、何も分からなくなってしまう。
 でも全く問題無い。
 もう金を稼ぐ必要は無い。金はもう十分ある。残金20億円はあるからな。
 陸上競技については仕方ない。ピークを維持出来るのもあと数年ってところだろう。良いさ。もう十分満喫したし。オッサンになったらシニアマスターズにでも入ってそこで挑戦するとしよう。

 やり直してからの約18年間の人生。
 これから体験したことのない残りの数十年間の人生。
 前者は先が全て予測出来て新鮮味がそれほどなかった。
 後者はその真逆で何が起こるのかは予測不可能、しかし未知の楽しみも待っている。
 いずれにせよこの人生にハズレなど無い。分かっているからこその楽しみがあったし、先が分からない未来でも余裕がある今の俺なら何が来ようともどっしりと構えていられる。
 とりあえずは80歳くらいは生きたいかな。趣味が無くなったら死んでも良いかとは思うが、とりあえずはそれくらいの歳になるまでは生きようかなと。
 陸上競技もやる側でも観戦側でも両方で楽しみたい。セフレもさらに増やしたい。色んなゲームと漫画・ラノベ に触れたい。
 さーて、やりたいことだけをやる人生、続けようか!

 これからの人生設計を頭の中で描きながらスーパーへ行く道中ーーー

 「大変だ!!建物が崩れたぞ!!」

 近くでそんな叫び声が聞こえたと思った直後、

 「え………?」

 俺の頭上から、大量の鉄骨が降り注いできてーーーーー











「強くてニューゲームができるらしいから ガキに戻って好き勝手にやり直すことにした 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代ドラマ」の人気作品

コメント

コメントを書く