話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

パンダさん金科玉条

小早川義夫

パンダさんの会議は踊る

パンダさんは会議に出席しています。
動物界は野生の王国、弱肉強食の無法地帯!
自力で種の存続を図らねばなりません。
だけどまあナワバリが近接してると、ご近所付き合いが何かと。
ワニはトリに歯の掃除を頼んでいますし、クマノミとイソギンチャクは同棲中。
岩をどかしたり、大きなカブを引っこ抜くなんてのは、皆の協力が不可欠。
そこで月一回会議を開いていろいろ決めることにしました。
パンダさんはクマ族の代表なのです。クジビキで選出された。
パンダさん自身は穏健派なのですが、猛獣系なので時に過激な発言が求められます。
くそっ何てこったい!
こんなのはヒマな連中にやらせれば良いんだ!
不精なクセに目立ちたがり屋の、黄色いのとか居候とか。
そんなこんなでパンダさん、会議中はいつも上の空。

早く終わらないかなあ・・・
キツネが仕切ってるぞ。アイツ、トラが傍に居るときだけ威張るよな。
またコウモリがウロチョロしてやがる。
ウマは聞いてないな。タヌキは寝てる。ライオンはお腹の具合が悪そう。
タカはネイル隠してるし、ハクチョウは済ました顔で足バタバタすんなよ。
オオカミはヒツジのコスプレ?
イヌとサルはまだ喧嘩してるのか?
せっかく一緒に要人SPの仕事にありつけたのに。
キジも同僚なら何か言うべきだ。あっ、撃たれるのか。
そういやサルはカニとも揉めてたな。オニギリがどうのこうのって。
ウサギがカメに再戦申し込んだって?恥の上塗りだろ。

「パンダさん、どうですか?」
議長ツルの一声!
フイを突かれたパンダさん、慌てて立ち上がった。
ヤバい!何の話だっけ?
でも何か言わなきゃならん。
パンダさんは必死で考えました。そしてヒラメイた!
皆の考えがまとまらない時、カッコ良く締める魔法の言葉!

「何をガタガタ言ってるんだ!逃げずに困難に立ち向かおう!」

「そうか!やってくれますか!」

パンダさんは避難訓練に駆り出された。
今回のミッションは

オリを破って猛獣が脱走!
近隣住民を安全に避難させ、速やかに猛獣を捕獲せよ!

嗚呼パンダさん、ヒール役に立候補してしまった。
動物アイドルにあるまじきコワモテで、イタイケな小動物たちを怯え泣かせる。
最後は赤青桃黄緑に色分けされた五人組にアッサリ退治されたのです。


パンダさんの会議は踊る!
事件は会議室で起きてるんじゃないっ!

・・・・・・・・・・To Be Continued

「パンダさん金科玉条」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く