好きだと素直に言えたなら、

あん

episode11

「よし、着いたー」

ペーパードライバーだから結構不安だったけど特に何もなく無事遊園地に着いた。

事前に購入してあるチケットで中に入る。

「なんか乗りたいのある?」
「んー、あれ!」

私が指さしたのは最近リニューアルされたこの遊園地でいちばん怖いジェットコースター。

「お、いいね!」

今日は平日だからかそこまで混んでなく、待ち時間も短かった。


「あー、楽しかった!」

潤も絶叫系は乗れるけど、得意なわけでは無いらしいから今日2人で来て正解だったかも。なんて思いつつ、次のアトラクションに向かった。

「だいちゃん見て!すごい楽しそう!」

水に濡れるアトラクションを見つけ、だいちゃんの方を振り返ってそう言うと、だいちゃんはスマホで私を撮っていた。

「ちょっと、何撮ってんの?」
「ん?記念に撮っておこうと思って」
「SNSにあげないでね?ファンの子に怒られちゃうから」

だいちゃんの人気YouTuberだからファンは多い。
ファンの人も私と仲いいことは知ってるけど中にはそれをよく思わない人もいるみたいで。

「あげないよ。俺だけのものだから」

またサラッとそんなことを言う。
そりゃモテるわ。

「あれ乗りたいんでしょ?行こう」

だいちゃんに腕を引っ張られ、アトラクションの列に並んだ。

「好きだと素直に言えたなら、」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く