話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

睡眠時無呼吸症候群の悪夢

黒衣

20 悪夢

健康は大事らしい。
とは言うものの健康な人ってどれだけいるんだろう?
そんな自分も変わった症状になってるし。
という訳で記録として綴ってゆくことにする。






【睡眠時無呼吸症候群と綿菓子な私】









災難は突然やってくる。


眠る時は夢を見ない…なのに悪夢だ。


習慣が変わるというのは、恐るべきことなんだろうか?




予感はしてた。


受け入れるべきことだろうか?


治療の成果をそろそろ見せてもよいだろう


もう息が詰まることはないはずだ。


これで回りの人に【死んだ?】とか思われなくて大丈夫! 




これから戦線復帰しませう。


しかし
今日はテンションが激下がりだ。

「睡眠時無呼吸症候群の悪夢」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く