話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

睡眠時無呼吸症候群の悪夢

黒衣

9 診断書

健康は大事らしい。
とは言うものの健康な人ってどれだけいるんだろう?
そんな自分も変わった症状になってるし。
という訳で記録として綴ってゆくことにする。






【睡眠時無呼吸症候群と綿菓子な私】







診断書


車の事故が起きたら…
原因を調べる


あの事故は違う病気だったが、中には【睡眠時無呼吸症候群】の人がいたりする。


そんなわけで、悲しきかな、私の免許は警察署にて預かり処分なのである。【心の叫び→いつか奪還したる】




投資金額→○十万円


そんな簡単に手放さないよ~


免許返したら→現金返金してくれたらいいのにな~




薬をもらいに行ったら、疲れた。


また、なんかやらかしたのかな?


笑われたような気がしたけれど…


まっいいか


絶対、免許を取り戻し、あれをやるのだ。


なにを?









「睡眠時無呼吸症候群の悪夢」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く