葵夏
恋愛

連載中:2話

更新日:

葵夏

  • あらすじ

     人口密度のそう高くない、海と山に囲まれた町・海出。じりじりと照りつける日差しの中で、子供たちは夏休みの到来を待ちわびていた。
     
     
     ヒマワリは海と山に囲まれた田舎に住む中学二年生。明るくていつも元気なロッカ、賢くつかみ所のないシズク、優しく穏やかなミヤビ、ムードメーカーで天真爛漫なユリとは幼馴染 5 人組。
     
     きっと私たちはずっと一緒で、ずっと仲良しなまま変わらない。そう、思っていたのに。
      
     
     「タイちゃん、僕ね … 」
     ロッカから受ける、突然の告白。友情が恋慕に変わり、関係性も変わるたびに胸が軋む。
     
     「俺と付き合わないか?」
     
     
     
     海風は夏の匂いと、知らない感情を運んで来た。爽やかな海街で繰り広げられる青春群像劇。
      
     気づきたくないのに、ふくらむ想い。変わりたくないのに変化する関係性。そうして彼ら仲良し5人組の形は少しずつ壊れ、破綻してゆく……。
     
     「これは、青すぎる僕たちの。葵い、夏のものがたり」
     
     海街で繰り広げられるセンシティブな青春恋愛ストーリー。

「葵夏」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品