キャンディータフト【完】

邪神 白猫

♡あとがき♡



最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m



タイトルのキャンディータフトですが、花言葉は色々あるのですが、作中で意識していたのは『初恋の想い出』です。

他にも、ピアノのシーンで出てきたショパンのノクターンですが、ノクターンとは夜明け頃といった意味がありまして……楽しかった社交界も終わり夜が明けると何だか虚しく感じる、といった意味合いがあります。

作中では、楽しかった夢のような時間が終わると幻となって全て消えてしまう、といった意味合いを込めて使わせてもらいました。


ショパンのノクターン2番、いい曲ですよね。
有名なので皆さん聴けばわかるかと思います。
私も小学生の頃よく弾いていました。
ショパンの楽曲の中でもとても簡単な曲なので是非、興味のある方は弾いてみて下さい。

あれ?
ショパンの宣伝みたいになってしまいましたね。笑



普段からバットエンドやメリーバットエンドばかり書いているのですが(好きなんですw)たまにはハッピーな小説でも書いてみよっかな〜?
なんてノリで次作はラブコメを書いてみましたが、こちらは随分とふざけた感じになってしまいました。笑
適当に勢いだけで書いてしまったので。笑笑
でも、何気に一番長編作品だったりしますww

良かったら【美少女は保護られる】見てみて下さいね♡







それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました(*^^*)


「キャンディータフト【完】」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く