50女がママチャリで北海道を回ってみた

江戸川ばた散歩

26.雄武町・日の出岬キャンプ場→枝幸・はまなす交流広場キャンプ場

7/13です。
雨とりあえず止んだここのキャンプ場はちょっと緩やか斜面。なお気温はいつもの如く17℃台でした。
ところで何故前日あれだけ疲れたのか、買い直したロードマップ(全ページ30万分の1のライトマップル)見て分かりましたよ…… 等高線がですね……
ちなみにこのライトマップルシリーズは薄く軽く合わせやすいのでおすすめ。



ところで何か突然ここでセコマとセコマのパンについて熱くツイートしております。

>メモ。
セコマの店舗検索はお気に入りに入れておいたほうがいい。
今更ながら夏の北海道は夜明けが早く暗くなるのが本州より遅い。
セコマのパンの個人的一押しは「クランベリー&チーズクリームパン」だ。あの価格でクランベリーの量が半端ない。
>コスパと味で言うなら写真の3つと、かぼちゃ、くるみ、レーズンの100円とは思えない大きさのもよい。ちなみにメロンパンは普通サイズ。
>セコマの店舗検索はルート上にあるかどうかだから、日によっては生命線。トイレ的にも(笑)。「確実にある」は心強い。ナビに出て来れば問題ないんだがなあ。出てこない奴もあるんで。
>でもまあ今日はツルハみつけられたら紅茶オレ粉末買うんだ…

そう、ここで出している「クランベリー&チーズクリームパン」。ともかくクランベリーの量が凄い。半分に切ったそれが、本当にチーズクリームの中らにごろごろしてるんですよ。
写真では出しているけど言及していない65円パンの「オホーツク産塩の塩パン」「ライ麦パン」。これ本州のコンビニだったら確実に100円以上していると思いました。
かぼちゃ・くるみ・レーズンの大きさも、100円パンとは思えないものでした。しかももう少し経つと、同じ価格で「大きなかぼちゃパン」の様に更にでかいものが!
味もちゃんとしていたし!
この辺りのラインナップはこの先本当によく買いました……
なお「ツルハで紅茶オレ」というのは、そっちのほうが安いからです。基本的に紅茶はリプトンの三角パックしか置いてなく、コーヒーの品揃えに対して紅茶少ないなあ、とぼやいたりしていたんですね。無論ツルハとかスーパーに行けばそれなりにちゃんとありますが。それでも紅茶よりはコーヒーの方がよく飲まれてるんじゃないかなあ、と思われて。
どうなんでしょね。
あ、それとセコマないしはコンビニの有無はトイレの有無にもかかわるので結構生命線です(笑)。
いやこの話題、笑い事じゃなくなるんですがね。



ところで。
7時半くらいに出ようと思ったら、前日管理棟を教えた欧米人外見の女性から声をかけられ。連れはアジア系だったので何だかなあ、と思ったら、台湾からの観光客二人組でした。
でまあ、前日の礼も何ですが、「出立の格好」見てどうも驚いたようで、こっちの旅行の様子について訊ねられました。好きな格好で自分流の旅行してることに興味もたれたようです。
で、片言と筆談! あまりにも発音が悪いワタシは慌ててぶら下げていた「貴重品とか入れたクーラーバッグ」からクロッキー帳の切れ端メモを取り出しまして、「話せないけどまあ中学程度には書ける」英語で……
ちなみに連れの男性は英語いまいちらしく、女性の方が中国語で説明してました。こっちはこっちで筆談で漢字加えて…… ちゃんぽん!
向こうさんは最後にワタシの写真を撮ってくれました。ちなみにワタシは自撮りは好きではないので、たぶんその時のワタシの全身写真を持っているのは彼女だけだと思います(笑)。



という珍しい交流があった後、8時過ぎに出発。
それからは曇り空、追い風が止まると寒い~ という状態が続きました。追い風自体はありがたかったんですがね。この日はともかく目的地までが「予定として」結構長かったんですよ。60㎞くらい。なのでともかく走りやすかったのはありがたく。
風景はそれなりに楽しかったようです。
白波立ちまくっているオホーツク海だの、道路より海に面しているのに牧草ロールがあるとか、前日の「エゾニュウ」がどんどん「お見事!」と言いたくなってくる様なでかいものが見られるとか。
そして11時15分あたりのツイートの写真が。

>何度見てもパワーのある地名だ。そして正しい。

ここで撮ってるのは「風烈布」という地名ですね。Fureppuというローマ字がついていました。いやー本当に、この辺りを示している様な名前、パワーワードな地名だなあ、と感じましたよ!
北海道の地名は何かと面白いんですが、時々こういう格好いいものも(笑)。



それにしても、本当にひたすら海を眺める分で、枝幸最初のセコマに至ったのは12時でした。
そしてこの辺りから「動物注意」の標識に変化が!
「しか注意」ですよ。ピンポイント!
あちこちで「動物注意」は見たんですよ。まあ標識が鹿だったり鶴だったり狐だっり違いはあるんですが。ところが「しか」。看板の中に描かれてるんじゃなく、鹿の絵そのものが看板ですわ。
これに関しては後日その理由がわかります。



ところで、「道の駅マリーンアイランド岡島まであと5㎞」の看板が出てきたのが13時くらいだったのでびっくり。まじかい、と思ってた様です。
いや8時くらいに出て、13時であと少し…… それまでに無い速さです。追い風及び海沿い平坦ルート凄い。

>とは言え今日はまじ追い風のおかげなんだよなあ。だって今日の移動距離60キロ弱なんだけどアップダウンほとんど降りなくて済んだのだし。追い風に乗るのは慣れてるけどここで役立つとわ。

追い風は上手く乗らないと怖いんですよ…… バランス崩しかねない。
だけど上手く乗ると、本当にいい味方ですから!
まあ、逆周りの方には寒いわ強いわきついわ、の風できっとオホーツク道路はトラウマになるかもしれませんが……



そして到着。何かいま一つぴんと来なくて、こんなことつぶやいてます。

>着いちゃったよおい。道の駅の裏手のフリーサイトには間違いないが…広すぎておい。なおちょっと上にあるのが道の駅です(笑)

無料で広い芝生サイト…… それはそれでいいんですが。
ともかくトイレが滅茶苦茶遠いんです! 特にフリーサイトが!
他の方のブログとかでは「良い場所」とあるんですが、晴れてたなら、ワタシもある程度そう言えたかもしれません。
たぶん比較対象として、段々になっている一番低い場所であるということ(雨が降ったら水が溜まりやすい・引きにくい)。
その上にオートサイトがあり、更に道を越えた上の先にトイレがある駐車場があるという…… 「少々歩く」と確かにガイドにもありましたが!
ちょっとこの距離とかその他はワタシ的には、

>チャリで行く+トレペ持って入れって(笑)無料だから文句言わないけどまじ「場所」は貸してやる感(笑)

という感想。いやまじペーパー持って入れってありまして。何かと道の駅の利用に困らされたことがあったんだろうとは推測できるんだけど。
いやだって、炊事場の貼り紙に、「ここは炊事場です ゴムボートを洗う場所ではありません」「釣ったサケの解体は禁止です!」ってあるくらいだもの。そういうツケが回ってきてるんじゃないかと思うと(泣)。
ちなみにここから一番近い温泉や風呂は10㎞先。この日は行けず。

>道の駅の名物も食べた(レストランは昼だけらしいので軽くホタテの揚げはんぺんとコーヒーくらい)し天気は重いし後は引きこもってまったりするくらいか。

もう少し早く着いてたらレストランの名物食べられたかもしれないけどそれには間に合わなかった……



で、これはツイートもしなかったんですが。
夜中にトイレに行きたくなったんですよ。ですが雨降り! ワタシ傘持っていなかったんですね。元々チャリには合羽、だったので最近の折りたたみ傘の軽さも後で知ったくらいだし!
さすがに雨の中この距離歩くのは嫌だなあ、と思って考えたのが、120リットル袋にナプキンを入れまくって簡易トイレもどき! ……まあ何とか事なきを得ましたが、一つ二つは携帯トイレを持っていた方が良かったんではないかと思いましたよ……
こういう時男子羨ましい! と…… 思ったり……

コメント

コメントを書く

「エッセイ」の人気作品

書籍化作品