話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

モザイクタイル

FCDD

パラドックス群像劇

正しいはずなのに、
いつも何処かおかしいのです。
真っ直ぐ進んでいるはずなのに、
理想は間違っていないはずなのに。
何故かいつも可笑しくなってしまう。

どうしてでしょうか。

私が問うまでもなく、
既に沢山の方々がお気づきの事と思います。
しかし、やはり問わずにはいられないのです。

彼も彼女も私もあの人も、
みんな間違っていないはずだから。

どうしてでしょうか。

嗚呼、こたえなくて結構です。
既にみんな知っているのです。
既に聞き飽きているのです。
全部分かっている事なのです。

それでも問わずにはいられないのです。
どうしてでしょうか。

「モザイクタイル」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く