ドン底まで落ちた私

ちゅん

初めてのパチンコ。


私は先輩に誘われ初めてパチンコ屋に行きました。中に入るとものすごい雑音というかガシャガシャした音がすごかった。
低貸し専門店で、1枚10円のスロットを打ちました。人生初めて座った最初の台は、ジャグラーという機種です。
Aタイプという種類で、Aタイプとはボーナスだけで出玉を増やす台です。
先輩に台を選んでもらい、お金の入れ方打ち方を隣で教えてくれました。
3000円しか打たないと決めていたので、
それだけしかお金を持って行ってませんでした。それから打ち初め、ボーナスの当たりは台にランプが光る所があり、そこが光れば当たりで初心者でもわかりやすいのですが、最初はビギナーズラックでいい思いをすると言われがちですが、私の場合、3000円使い何もおこらず負けてしまいました。

私は先輩に「全然当たんないし、店内うるさいし、おもしろくないし、僕パチスロ向いてないっす。金もなくなったんで先に帰りますね。」「この台ええと思ったんやけどなぁ。無理に誘ってごめんね。気をつけて帰ってね。」
家に帰ると私は嫁に「全然だめやったわ。店内うるさいし、人は多いし、すぐ3000円なくなったし、おもしろくもなかったわ。二度と行きたくないわ。」「帰ってくるの早かったけ、そんな気がしたわ。誰でも勝てるならみんな仕事せんで毎日行くしな。逆に負けて良かったんじゃない?これで行かんくなるしさ。」「そやね。今は育児が大事やしな!」

初めてのパチンコは負けて終わり、行きたいという感情はなく、むしろ嫌いになりました。そんな中また先輩が、「パチンコ一緒に行こうや。次は絶対勝てる。当たったときの嬉しさと楽しさを味わってほしいんよ。また月末の定時あがりのとき行こうや。お願い。」私は「いや、金もったいないし全然当たらんし店内うるさいっす。もう2度と行きたくないんすよ。」ちゃんと断りました。

しかし、案の定先輩はしつこく誘ってきました。ええやん!行こうや!お願い!
私は、小遣い範囲内であれば大丈夫だし、月に一回だけやし、先輩付き合いでしょうがないかと妥協をしました。
その事を嫁に伝え「小遣い範囲内でやるんならええけど、どんだけ誘ってくるん。めんどくさいね。」「ほんまごめんな。はまらんから安心して。」納得はしていなかったが、先輩と仕事で気まずくなって働きにくくなるのも避けたかったので、また行くことにしました。前回と同じように3000円を持って行きまた先輩に台を選んでもらい打ちました。
しかし、また3000円がすぐになくなり、イライラもピークに足してましたね。
「全然勝てないじゃないっすか。どこがおもしろいんかわからんっす。もう帰りますね。」「ほんとごめん。絶対おもしろいって思わせるから、また行こうな。」私は、もう行かんっすよ  と腹を立ちながら帰りました。2回行ってボーナス一回も当たらし、楽しさなんて全くわからんし、絶対にはまらないと思ってました。パチスロに縁はないと思ってました。嫁にもあんたは向いてないんよ。やめちょき。と言われ納得してました。それでも先輩はまた月末にパチンコ一緒に行こうと誘ってきました。どうせ小遣い範囲やし3000円しか打たんしちょっとだけ付き合うか。しかし、今回は違いました。先輩に台を選んでもらうんじゃなく自分で決めて座りました。とりあえずその時は知識が全くないんでてきとうです。すると、最初の50枚で当たりが決ました。目押しが出来ない為、先輩に狙い方を教えてもらい、視力がいいのですぐに 7 を揃えるようになりました。
その台は200回転以上はまる事なく、当たり続けました。嫁に、「今日なんかめっちゃ当たるから帰るの遅くなる。子供風呂入れれんけど、ごめんな。」「わかったよ。なるべく早く帰ってきてな。」私は、200回転を越えるまで回し続けました。21時過ぎくらいに200回転を超え、店員を呼びメダルを流したら2600枚くらいありました。先輩は私に「今日はめっちゃ出たなぁ。パチスロの楽しさ少しはわかったやろ?また行こうな。」と笑顔で行ってきました。たしかに今日はさすがに自分でも楽しく思えた。1枚10円のため換金すると等価ではないため、23000円くらいでした。しかし、こんなに勝てるとは思ってなく嫁にお土産でセブンのガトーショコラとなめらかプリンを買って帰りました。
お土産を買ったおかげかあまり怒ってなく、機嫌は良かったです。
これをきっかけに私はパチスロにはまっていきました。一ヶ月に一回のはずが2週間に一回、1週間に一回と回数がどんどん増えて行きました。あのいっぱいボーナスが当たった感動が頭から離れないんです。ランプの光が頭から離れないんです。小遣いの範囲内でなんとかやっていたのですが、時間の問題です。勝っては負けて、負けては負けてを繰り返し、ついにお小遣いが尽きてしまった。しかも、給料日まで2週間後。私はそれでもパチスロが打ちたくて、嫁が管理してる食費に手を出しました。すると嫁は「あんたパチスロにはまらん言いよったやん。なんでなん。勝ってもパチスロでなくなるし、負けたら何も残らんし、学習しいや。食費まで持って行って、バカすぎるわ。」めっちゃ怒ってました。私は聞く耳を持たずパチンコ屋へ行きました。今思うと本当にクズです。人間としてゴミです。ギャンブル依存になると周りが見えなくなり、歯止めが聞きません。もちろん自制心など効きません。
これをきっかけに嫁と大喧嘩が始まります。

ーーーーーーーーーーーーーー
読んでいただきありがとうございます。
みなさんは「白い春」というドラマはご存知ですか?最近、私は見直しとても感動し改めて自分の人生を見つめ直しました。ぜひ見て下さい!
コメント、ハートお待ちしてます。
では失礼します。

「ドン底まで落ちた私」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

  • 夢八

    既にヤバそうな雰囲気が…


    厚手がましいですが、
    新作できたのでよかったらどうぞ
    見にきて下さい

    0
  • 水野真紀

    今もぱちにはまってるんですか?

    0
コメントを書く