ポケモンダンジョン 緑と黄色の護り神

ハンバーグ

3章第11話"ポケモンタワーFloor7"レイズVSミント&レモン

レイズ「僕が死んだことをミントのせいにしないでよ それで自己嫌悪するのも もう止めてよ 僕のために」

ミント「でも "あいつ"は 俺を狙ってた 色違いだから狙われたんだよ! それで父さんが死んじゃったんだよ それで"止めて"っていうのも
難しいよ」

レイズ「じゃあ せめて ちゃんと名前で呼んで上げなよ」




レモン「お父さん...」

レイズ「"ドラゴンクロー"」

レモン「行くよ "カウンタードラゴンクロー"」

ミント「その技 父さんから何年も教わった技を しかも父さんに見よう見まねでやるなんて」

レモン「かっこよくて強いから 真似したくなって」

ラピス「ミント程じゃ無いが 決まってたな」

レイズ「"れいとうビーム"」

ミント「凍れ!!"たきのぼり" レモン...砕いて!」

ミント「"ミストボール"」

レイズ「!?"サイコキネシス"」

レモン「止められた?」

ミント「父さんから教わった最終奥義...行くよ 零距離"ラスターパージ"」

レモン「あの技 お父さんから教わったの?」

ミント「父さんがまだ生きてる時に教わった..最後の技だよ」

クレイトス「何か気配を感じる」

ラピス「まさかあいつここまで来たのか?」

メガゲンガー「楽しそうな事になってんな」

レイズ「ラスターパージ"」

メガゲンガー「いってえ ラティオスが二人?どう言う事だ?」

ミント「どうもこうも無いよ」

メガゲンガー「なるほどな じゃあ"こっち"から始末してやる'シャドークロー"」

レイズ「!」

ミント「!!!? もうあの時のことは 繰り返してなるものか!"まもる"」

レイズ「...」

レイズ&ミント「零距離"ラスターパージ"」

クレイトス「下がって 二つ同時のラスターパージはまずい」

ゲンガー「まじで どうなってんだよ」

ミント「ぅう やっと..成仏したか」

レイズ「強くなったなミント レモンに合わせてくれてありがとう じゃね 2人で仲良くねあと姉さんをよろしく」

ミント「父..さん?何を 言って...」

レモン「お父さんが 消えていく..」

「ポケモンダンジョン 緑と黄色の護り神」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く