ポケモンダンジョン 緑と黄色の護り神

ハンバーグ

3章第9話''ポケモンタワー Floor7"本当の目的

ミント「会いに..来たよ」

「随分久しぶりだね 会って早々泣かないでよミント」

ミント「だって..だって!」

「苦しいよ そんなに抱きつかないで」




ミント「ここが 最上階だよ」

レモン「何もないじゃん」

ラピス「なんか墓が建ってるが?」

クレイトス「どれどれ...」

ラピス「クレイトス! 下がれ」

クレイトス「おっと "りゅうのはどう"か」

レモン「お兄ちゃん?! 何してるの!」

ミント「何もしてないよ」

ライト「どうやら 強いポケモンのお出ましのようですね」

ミント「!?そんなの 有り得るはずが無いよ」

ラピス「見ろよ 襲ってきてるんだぞあのゆうれいは」

ライト「シルフスコープを使おうにも動きが早すぎて捉えられないですね」

レモン「動きを止めるよ"ねんりき"」

クレイトス「よくやったレモン」

ラピス「あのゆうれいの」

ミント「正体は..."ラティオス"...僕らの父さんの.."レイズ"」

クレイトス「!!? マジか」

ライト「そう言う事でしたか」

ミント「ティアはお父さんに会った事 ないんだよね」

レイズ「...」

レモン「この人がお父さん?」

レイズ「...」

ミント「?様子が おかしい?」

レイズ「"ラスターパージ"」

レモン「!?痛った」

クレイトス「どう言う事だ?親子じゃないのか?」

ミント「父さん 僕だよミントだよ また会いに来たんだよ 妹のレモンと一緒に..」

レイズ「......」

クレイトス「ミント...彼はもう 正気を失ってるよ」

ミント「嘘だ!そんな事 あるはずが無い」

レイズ「"ドラゴンクロー"」

ライト「ミント 危ないですよ"まもる"」

ラピス「今のが決定的な証拠だろ !お前に向かって撃った技だぞ!」

ミント「そんな...父さん...」

レモン「本当にお父さんなの? 普通攻撃なんかしないでしょ?」

ミント「確かに 父さんだよ昔はこんな事 なかったのに」

クレイトス「本当の目的は"ミントの父親"である"レイズ"に会う為だったんだね"」

レモン「お兄ちゃん...お父さんを止めないと」

「ポケモンダンジョン 緑と黄色の護り神」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く