魔法男子は、最強の神様に愛されてチートの力を手に入れた件について

ピタゴラス

クラス名簿と全体的な説明編(1)

1年2組のクラス名簿
クラス担任 四十崎夏姫 副担任 ソフィア・ローレンス 
出席番号順
1.堂林悠里
2.更屋敷潤
3.前田・ソフィー・明花
4.ラウラ・リネット 
5.鈴木愛璃奈 
6.ヘレナ・オリヴィア
7.王 可馨(クァシン)
8.アユーシ・ネハ(インド人の名前の付け方がイマイチ分からなかったのでシンプルにしてみた)
9.ヨーゼフ・アナ
10.ピタゴラス・ルーリナ(ピタゴラスの子孫)
11.エミリア・アドラー(双子の姉) 12.イリエス・アドラー(双子の妹)
13.エマール・エリザベス
14.エリザベート・オブ・ステラ(サセックス公爵家長女)
15.ルア・マルフリート(オラニエ=ナッサウ伯爵家長女)
16.アドリアーノ・ルッチアノー
17.アナスタージア・ベリゼアル
18.エマヌエーラ・アリ
19.メラニー・メンガー
20.井上愛花 
21.木下愛夏(あいな)
22.有栖川瑠南(天皇陛下の一人娘で、次期天皇候補)
23.ロバート・シナモン
24.アレクサンドラ・グリーン
25.アンジェラ・アラモード
26.ジアーナ・クリステル
27.佐藤真夕羅
28.アドラ・ユーノ
29.アン=クリスティン・ルリス 
30.レベッカ・フランスコフキー 
31.山田優
32.二階堂・クリステル・真希
33.鈴木穂乃果
34.西口円(のどか)
35.張 青蘭
36.蘇 雷鳴
37.グエン・チ・トー
38.アウグストゥス・ゴードン
39.ルーミア・アントワネット(自称、マリーアントワネットの子孫) 
40.エリザベート・マリー・ステファニー
41.四ノ宮咲月
42.エリス・マーガレット
43.黒谷望
44.スハルト(インドネシア人には苗字が無いそうです) 45.プラヤー・シリポーン
46.アル・マリク・アイーシャ
47.ローラ・アブドゥッラー
48.サラ・ナザールバデフィ
49.ズィーナ・カルザイル
50.佐竹爓(ひかり)
51.シリマヴォ・バンダラナイト
52.伊那心映(このは)
53.三笠和佳奈
54.三笠莉央奈
55.ジツェン・ペマ・ワンチュフ
56.メーリバン・アリエル
57.:ハサ・ビント・モハメド・ビン・ハリーファ・アール・エリナ
58.アモス・クラウリウス
59.クリストファー・ロザリス
60.海老名光宇宙(ピカチュウ)
61.新谷栞(しおり)
62.アレーナ・シェンコヴァ
63.ヴィクトリア・アヴローラ
64.アナスタシア・ビランコフ
65.ルーシー・キバキ
66.アミーナ・ママ
67.ファティマ・ンバイ
68.井上絵里香
69.布施月夢杏(るのあ)
70.孫 一诺(イーヌオ)
71.加藤愛保(らぶほ…)
72.成田朋花
73.結城夢露
74.司 是朕(シー・ジェン)
75.唐 満月
76.高畑鶫
77.雷 茗茗
78.孟 杏(シン)
79.雪広綾
80.クリストファー・ゼブラ
81.坂口凛
82.アンジュ・ビアンカ(双子の姉)
83.アンジュ・ミッシェル(双子の妹)
84.並木美穂
85.酒井真由
86.ルウシェ・エヴァンジェリー
87.土井飛鳥
88.青葉初(うい)
89.武田春夏
90.アンドレア・ニシェコフ
91.天元映(てるみ)
92.ユーラ・スワロフスキー
93.ミゲル・デ・セレナ
93.内藤知愛(ともちか)
94.水谷慧(けい)
95.ロクサーナ・ルワンコフ
96.南麻里絵
97.中尾遥
98.椎名海天(みそら)
99.吉田沙里
100.宮崎円果(まどか)
101.エマ・メリッサ
102.蔡 夢華(モンファ)
103.李 神美(シェイメイ)
104.山口枚
105.田中英華(えいか)
106.小牧薫子(かおるこ)
107.稲田・シェリー・咲良
108.ルーミア・バレンタイン
109.アリエス・クラウス
110.畠山真佳(まなか)
111.齋藤巴(ともえ)
112.ゾフィア・マクガヴェル
113.怎(サム)蕾希(ライキ)
114.クリス・ヘルナンデス
115.モナ・サーリフ
116.オットー・レベッカ
117.フランツ・ヨーゼフ・ユーナ
118.クリストフ・サリー・マライア
119.桐生千草
120.レベッカ・ラファエル
121.ナミク・アエリス
122.長瀬弥生
123.榎本翼
124.森南月(なつき)
125.南條・エマ・キャリー
126.来間真子
127.来間加子
128.井上一夏(いちか)
129.物部真琴
130.夕凪渚(なぎさ)
131.伊達海姫(アリエル)
132.冬城燈火(とうか)
133.櫻井夕日
134.リーティ・マラエル
135.前田瑠花
136.中條あかね
137.堂林冬音(とうね)
138.山下環(たまき)
139.アレルト・フィオルネ
140.花澤香織
141.南沢葉月
142.寺田文
143.マライア・ウォーレン
144.又吉里奈
以上 144名が2組のクラスメイトになります。
※ 名前の付け方が間違ってる可能性が高いですが、このままでいきますのでご了承の上で作品を楽しんでみてくれたらなと思います。


全体的な説明としては、更屋敷家の説明、魔法と魔装、この後出てくる神装 潤の能力、ディザードの能力などについて(少しネタバレも含みます)


まず、更屋敷家の説明
更屋敷家は、元々は、有力貴族の家柄で、高祖父が建築会社を立ち上げて、ビルや橋、ダムなどの建築をするようになる。その後、曽祖父の時代に世界一高いビルの建築、設計を成功させ、世界有数の建築会社へと急成長を果たす。運輸や医薬品開発など様々な事業に参加 いつしか更屋敷財閥と呼ばれるようになります。


更屋敷家の分家について
(草薙家、南雲家、仁科家、新納(にいろ)家、宇都宮家、南龍寺家、更科家、四十崎(あいさき)家、小代(おだい)家、一条家、高階(たかしな)家、臣(つみぎ)家)
12の分家は、男子が生まれなかったり、当主が病死または病欠などで家督が継げなかった時に分家の男子を養子にして家督を継がせるというものだったが、今現在の全分家 女の子でマギサズです。

担任である四十崎夏姫の実家も更屋敷家の分家の一つです。
それぞれの分家には得意な魔法があり、担任である四十崎夏姫は、光の魔法を得意としています。


魔法の種類について
水、火、木、氷、雷、土、闇、光、神族、妖精、精霊、重力、幻影、陰陽、召喚、生命、死、禁忌詠唱の18の種類に分けられる。
幻影に関しては人に扱えない魔法として広く知られています。
生命と死の魔法については、アイランドパトロール本部上層部や政府高官などの一部の人間しか知らない国家機密に指定されています。


魔装について
魔装は、マギサズとアイランドパトロール、自衛隊の一部部隊に支給されている装備で、一般、特殊、上級、そして神装の4つの段階に分けられております。
一般魔装は、身体能力の向上、ディザードからの攻撃に対するダメージ軽減、身体の保護、生命維持装置などの機能がついており、アイランドパトロールと更屋敷ナデシコ魔法学園と更屋敷八名学院アイランドパトロール学科に所属すると魔法銃と共に支給されます。


特殊魔装は、空戦や海戦、高温などの特殊環境下に置ける戦闘を想定に開発された特別な魔装で、空を自由に飛べたり、水中で呼吸が出来たりと様々な機能が追加されています。


上級魔装は、アイランドパトロールの隊長や幹部クラスの人間が着用する魔装で、尉官から着用と支給されます。一般魔装とは特に変わった機能の差はありませんが、防御力や身体能力の向上が2倍上げられています。


神装は、元帥や上級元帥の一部限りられた人にしか着用が許されない魔装で、魔法銃の反動軽減や魔法の威力を上げたりする機能を追加されています。(更屋敷潤の場合は、1000倍以上の能力向上が見られ、全魔法や潤が持つ能力までもがさらに強化されるなどチートレベルなのである)


潤の能力について
潤が持つ能力は、ゴッド・ザプリエット・アポカリプス(神の禁忌黙示録)、ゴッド・マティズ(神の目)、ゴッド・マヌス(神の手)、リクオル・ハントハーベン(全液体操作)の4つ

それぞれの能力について説明します
ゴッド・ザプリエット・アポカリプス(神の禁忌黙示録)は、神様が扱える全魔法の知識と呪文とこの夜の全ての知識が見られる本を具現化し見ることが出来る能力(この能力は、神の禁忌きんきの能力として長年 ゼウスの力で封印されてきたが、ゼウスがポロっとこの事を潤のお父さんである絋に話してしまい、絋に能力が入ってしまい、絋が死んで絋の息子である潤に能力が継承されてしまったのである)

ゴッド・マティズ(神の目)は、魔法や銃撃、距離、人数、武器の種類、相手の能力などが瞬時に分析、把握できる能力で、これもまたゼウスがポロっと…以下省略

ゴッド・マヌス(神の手)は、どんな物理攻撃や魔法攻撃を無効化出来たり、カウンター(反射)させることが出来る能力 リフレクターという自動反射もあり、意識しなくても無意識に発動し、潤をどんな攻撃からも守ってくれるぞ!
更屋敷潤には、どんな攻撃も効かないのだ!!
(なんでこんな設定にしたのか自分でもよく分からない…)

リクオル・ハントハーベン(全液体操作)は、全ての液体、気体、個体を操れる能力で、血を沸騰ふっとうさせたり、固まらせたり、増やしたり、減らしたりなどなど様々な用途でも使える能力

これらの能力と魔法と魔装によって世界最強と少年の物語である。

次回は、世界地理についての説明です




「魔法男子は、最強の神様に愛されてチートの力を手に入れた件について」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く