話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

バーチャル美少年受肉異世界転生ゾンビヤクザおじさんとか設定盛り過ぎだろぉー!

しーとみ@映画愛好家

敵は、ノーライフキング

一〇〇年前、カミュの父である魔王、カルンスタイン伯爵が殺された。

犯人の名は、ノーライフキング『リ・ッキ』という。

「ノーライフキング?」

「アンデッドの最頂点の一人だ。不老不死の魔術師のことだと」

たしか、田島組を裏切った竹山たけやま 力弥りきやも、オカルトにかぶれていたっけ。
姐さんが随分嫌っていたなぁ。「『ちゅうに』な所が受け付けない」って。
あいつ、おれと同じ三六なのに。

「父は、人間との共存を望んだ。そのため軍の規律が乱れた」

多くは、魔王の方針に従った。

しかし、血の気の多い魔族は人と手を取り合うことを拒んだ。
中でも「ノーライフキング リ・ッキ」は、大量のアンデッドを引き連れて、魔王軍を裏切った。
ほとんどのモンスターも、ヤツに寝返ったという。

「結果、魔王に賛同するモノはみんな死んだ。父も」
「なんで、親父さんは、人間と共に生きようと」

「ボクの母はね、人間なんだ。ボクを産んですぐに亡くなったけれど」

人と魔王の間に、どのような経緯があったのかは知らない。
だが、確かに愛されて育ったのだろうとは、カミュを見ていれば分かる。
どうりで食事も普通に取れるわけだ。

対して、サティは何も口に付けていない。
彼は自然界の魔力を食っていれば活動できるという。

「リ・ッキの目的は不明ですが、人間の抹殺が目的なのは確かなのです」

これまでも、いくつもの街が被害に遭っている。

カーミラ・バートリ・カルンスタインは、男装の貴族「カミュ・シェリダン」を名乗り、魔王の娘という身分を捨てた。リ・ッキの息が掛かった魔物や悪党を殺し続ける日々を送っている。

「本当は、ボクがリ・ッキを倒すつもりだったんだけれど」
「え? リ・ッキって、誰かにやられたのか?」

「数十年前、人間世界に女神が現れた。その名を、大魔導師テムジン」

どこからともなく現れては、災厄を焼き尽くす、謎の女魔導師がいたという。

大魔法を操り、テムジンは、リ・ッキを異世界に追放した。
が、彼女自身も巻き込んでしまう。
その後、リ・ッキとテムジンを見た物はいない。

ところが、最近になって、またもリ・ッキがこの世界に現れたという。

「それがリキだと?」
「言い切れないけれど、そうかも知れない」

テムジンに何が起きたのかは分からないが、おそらく事実だ。

「テムジンが操っていたのが、ビシャモン天だった。キミと同じような刺青が、背中に彫られていたという」
「それじゃあ、オレに刺青を彫った姐さんは……」

「テムジン本人、あるいは関係者か。詳しいことは分からないけれど」

「バーチャル美少年受肉異世界転生ゾンビヤクザおじさんとか設定盛り過ぎだろぉー!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く