話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

【冒険者組合 七つの大罪】

ibis

プロローグ

 ──ヘヴァーナ王国。
 様々な種族が暮らす、この巨大な国は──異種族混合超巨大国家とも呼ばれている。
 円形の壁に囲まれたヘヴァーナ王国の中は、大きく十区画に分けられており……それぞれの区画で、異なる種族が暮らしている。

 第一区画に住む種族、『人類族ウィズダム
 第二区画に住む種族、『獣人族ワービースト
 第三区画に住む種族、『鬼族オーガ
 第四区画に住む種族、『森精族エルフ
 第五区画に住む種族、『地霊族ドワーフ
 第六区画に住む種族、『妖精族フェアリー
 第七区画に住む種族、『水鱗族マーメイド
 第八区画に住む種族、『竜人族ドラゴニュート

 ヘヴァーナ王国の中央にある第九区画には、冒険者への依頼を扱う『冒険者機関ギルド』。さらに中央に、ヘヴァーナ王国の王族が暮らす王宮がある。

 そんなヘヴァーナ王国の第一区画──『人類族ウィズダム』が多く暮らす区画。
 その片隅に──大きめの一軒家のような建物がある。
 【冒険者組合 七つの大罪】──最近メキメキと頭角を現している【Fランク冒険者組合】の組合施設ホームだ。

 歴代最年少の組合長、サクラ・キリュウインが率いるこの【冒険者組合】には──【Sランク冒険者組合】や『第一級冒険者』に依頼するような高難易度のクエストが舞い込んで来る。
 というのも……この【七つの大罪】に所属している七人の冒険者は、全員『第一級冒険者』に匹敵するような実力を持っているのだ。

 これは、【七つの大罪】の冒険者とその組合長の日常をつづった──最も新しき英雄譚である。

「【冒険者組合 七つの大罪】」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く