東方六百年物語

あきさか

番外編1 キャラ紹介編。

主人公

博麗 霊華はくれい れいか

・種族/人間

・能力=天を司る程度の能力

・異名=“幻想郷のステキな巫女”

二つ名=“巫女の賢者”

博麗神社の巫女者、幻想郷を守護する”博麗大結界”の管理者、幻想郷の中でも優秀な”異変解決者”。

準主人公

霧雨 魔理那きりさめ まりな

魔人間まにんげん

・能力=上級魔法を取得出来る程度の能力

・上級魔法を使用出来る程度の能力

・異名=“ブラックウィッチ”

二つ名=“大魔法使い者”

霧雨魔法店の店主オーナー、幻想郷の異変解決者の中でも優勝な2トップ。

サブ主人公

赤羽 るろうあかば るろう

聖人間せいにんげん

・能力=星を司る程度の能力

・星を生み出せる程度の能力

・宇宙の創生を司る事が出来る程度の能力

能力が三つもある、外来人。
幻想郷ここに来た理由は未まだ謎のまま。

八雲 紫やくも ゆかり

・妖怪/スキマ妖怪

・能力=境界を操る程度の能力

・あらゆる境界を操る程度の能力

・異名=“幻想郷最古の大妖怪”

幻想郷の最古の大妖怪、”妖怪の賢者”とも呼ばれている。


「東方六百年物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く