隣国の王子に婚約破棄された夢見の聖女の強かな生涯
恋愛

連載中:2話

更新日:

隣国の王子に婚約破棄された夢見の聖女の強かな生涯

  • あらすじ

     
     
     「キャロライン・リーブスランド! 君との婚約は無かった事にしてもらう! 分かったらさっさと私の前から消え失せろ!」
     
      ある夜、婚約者であるケーニッヒ王子に招かれた舞踏会の最中に、突然の婚約破棄宣言をされるキャロライン。
      ありもしない話を真実のように語るケーニッヒ王子の傍らには、怪しげにほくそ笑む公爵令嬢の姿があった。
      罵倒の言葉や侮蔑の視線を一身に受けるキャロラインだが、彼女にはとある能力が備わっていた。
      その力とは、リーブスランド家当主が代々受け継ぐ未来を知る予知能力。
      父である先代当主が亡くなり、キャロラインに受け継がれたのは予知夢の力。
      力に関して半信半疑でいたキャロラインだが、言い渡された婚約破棄宣言を始め、自分が見た舞踏会の夢の通りに事が運んでいくのを目の当たりにし、戸惑いながらも素直に受け入れていく。
      自国であるヴィーヴル皇国へと帰ったキャロラインは、婚約破棄をプラスに捉える。
      若くして伯爵家当主となったキャロラインには、色恋などを楽しんでいる余裕など無かったのだが……。
      ある日のこと、ヴィーヴル皇国の皇太子や、貴族の嫡男などと出会ったキャロラインは、自分の思いとは裏腹に自らの能力と世界の荒波に翻弄されていくのだった

「隣国の王子に婚約破棄された夢見の聖女の強かな生涯」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品