話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

rebuilding

もちぷに٩(๑•ㅂ•)۶

変わらない日常



??︰『 特別な力を持つとしたら何がいい?』

そんな事を聞かれても、分からない。

分からないんだ。

だって俺は……

──────────

今日もたわいもない一日がやって来る。

うるさく鳴く蝉の声。うだるような暑さ。


生命力に溢れ、夢見る子供達。

学校に行くのを躊躇う高校生。

社会のルールを悟ってしまった社会人。

そんな姿を俺は窓から眺めていた。

??︰『おはようございます。』

声をかけられた方を振り向くと、

幼なじみの葵の姿があった。

葵は、幼稚園からの幼なじみ。

名前は女っぽいがれっきとした男だ。

物腰柔らかで大抵の事は難なく出来てしまう。

まさに天性の才能と言ったところだろう。

主人公︰『おはよう』

葵︰『昨日の宿題…ちゃんとやりましたか?』

主人公︰ 『…………』

葵︰『…………はぁ~。。そんな事だと思いました。はい、これをどうぞ。』

そう言ってて渡してきたのは…

主人公︰『……??…何この本?』

そう言って、本のページをめくると…

目の前が真っ暗になり



俺は、死んでいた。

「rebuilding」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く