少しおかしな聖女さまのVRMMO日常記

ガブガブ

8話

8話






《【龍の祝福】を獲得しました。エイドロンクエスト【ウロボロスの遊戯】の報酬はポストに投函されています》




 気がつくと私は、【第1都市】にある巨大なサクラの木––––【世界樹】を眼前にして、ゆらりと佇んでいました。


 あんなにも高かった日はすでに西の空に落ちて姿を見せておらず、大きくて丸い月が空に顔をのぞかせています。


「…夜桜も、綺麗ですね……」


 夜風に吹かれて靡き、そして月の光を浴びて輝く桜の花びらを見つめながら、私はそう呟きました。


 月の光を浴びて輝いている桜の花びらは、まるで月の魔力を宿らせているかのように、淡い金色に光っていて、本当に幻想的な風景で……、あ、これ月の魔力を浴びると光るようになっているみたいですね。


 私は目を閉じて、そっと【世界樹】に触れます。


《【春の精霊】の【世界樹】に対する【魔力譲渡権限】で、【魔力】を譲渡しますか?》


 突然のウィスパーアナウンスに、私は目を開けて【世界樹】から手を離してしまいました。
 すると、手の甲に0000という数値と、上下の矢印が表示されました。


 ……これは何でしょう?


 あのウィスパーアナウンスから察するに、譲渡する魔力の量をこれで決めて、【世界樹】に触れればいいんですかね?


 ……その前に私の【魔力】の総量を確認しましょうか。適当に入力して触れて、睡眠状態になったら困りますしね。




〈名前:Aya 性別:女 種族:天魔:羊人LV21/40
職業:回復術師Lv5→10/20
HP:1400/1400
MP:4620/4620
SP:900/900
STR:5
INT:74(172)
VIT:1
DEX:24(27)
AGI:1(4)
LUC:1
残りステータスポイント:0→18→0
《装備》
頭:【純白のベール】(【INT+3】【浄化】〈80/100〉)
胴:【純白のローブ】(【HP+500】【浄化】〈85/100〉)
手:【純白のグローブ】(【DEX+3】【浄化】〈90/100〉)
脚:【純白のローブ】
靴:【純白のシューズ】(【AGI+3】【浄化】〈70/100〉)
武器:世界樹の杖:白桜(【INT+1】【MP+500】【不壊】)
武器2:【紅桜】(【INT+3】【回帰】)
アクセサリー1:なし
アクセサリー2:なし
アクセサリー3:なし
《スキル》
〈全種族共通語Lv-〉〈奇襲攻撃Lv-〉
慈悲者ザドキエルLv2→3〉〈回復魔法Lv12→28〉〈詠唱破棄Lv31〉〈魔陣術Lv1→12〉〈鑑定Lv18〉〈魔力操作Lv15→35〉〈短剣術Lv5→6〉〈空間魔法Lv12→30〉〈氷魔法Lv3→20〉
《控え》
〈反転Lv1〉〈杖術Lv1〉
残りスキルポイント:7→12
《加護》
【大賢者の庇護】【龍の祝福】
《称号》
【春の精霊】【魔の探求者】【大賢者の弟子】(INT+5)〉




《ステータスが開かれたため、レベルアップ情報を統合して表示します。
 【種族レベル】が12→21に上昇しました。HPが180上昇しました。MPが180上昇しました。SPが180上昇しました。ステータスポイントを18獲得しました。
 【回復魔法】のレベルが12→28に上昇しました。レベル15になったため、マジックアーツ【状態異常回復(並)】を獲得しました。レベル20になったため、【範囲回復】を獲得しました。レベル25になったため、【活性リジェネ】を獲得しました》


《【回復魔法】のレベルが27に到達したため、職業レベルが5→10に上昇しました。スキルポイントを5獲得しました。【回復魔法】のレベルが20に到達したため、【慈悲者ザドキエル】のレベルが2→3に上昇しました。レベルが3になったため、マジックアーツ【回復系統魔法消費魔力削減】を獲得しました》


《【魔陣術】のレベルが1→10に上昇しました。【魔陣術】のレベルが5に到達したため、【詠唱待機】できる魔法の上限が3→5に変化しました。【魔陣術】のレベルが10に到達したため、マジックアーツ【多重並列詠唱(上限3)】を獲得しました》


《【氷魔法】のレベルが3→20に上昇しました。【氷魔法】のレベルが5に到達したため、魔法【耐寒付与】を獲得しました。レベル10に到達したため魔法【冷却】を獲得しました。レベル15に到達したため魔法【耐冷付与】を獲得しました。レベル20に到達したため魔法【暴風吹雪ブリザード】を獲得しました》


《【空間魔法】のレベルが12→30に上昇しました。レベル20に到達したため魔法【切断】を獲得しました。レベル30に到達したため【空歩】を獲得しました》


《【魔力操作】のレベルが15→35に上昇しました。レベル30に到達したため【全属性系統魔法消費魔力削減】を獲得しました》




 【状態異常回復(並)】…消費MP400。状態異常〈並〉(例:毒〈並〉)を一つ回復させる。


 【範囲回復】…消費MPパーティメンバーの数×200消費。パーティメンバーのHPを100回復させる。


 【活性リジェネ】…消費MP1000。30秒間、HPを30回復し続ける。


 【回復系統魔法消費魔力削減】…回復系統魔法の消費するMPを十分の一削減する。


 【多重並列詠唱(上限3)】…一度に三つの魔法を詠唱できる。ただし起点とする魔法、そしてそれに付属する魔法を設定する必要がある。(例:起点【火の球】、付属【氷の球】【風の球】。火の球を使うと、同時に付属の魔法が発動される)


 【耐寒付与】…消費MP100。10分間、寒冷に対する抵抗を得る。


 【冷却】…−1℃につき1000MP消費。ものを冷やすことが出来る。


 【耐冷付与】…消費MP200。10分間、状態【凍結】に対する抵抗を得る。


 【暴風吹雪ブリザード】…消費MP3000。指定した対象を中心とした、その200m×200mの空間に、【天候:暴風吹雪】を付与する。この空間では常に視界が遮られ、その空間内にいるもの全てに、状態異常【寒冷】【凍結】を付与し続ける。
 効果時間:五分


 【切断】…消費MP1mの直線につき300。指定した空間を切断する。


 【空歩】…消費MP1秒につき100。空中を歩ける。


 【全属性系統魔法消費魔力削減】…全属性系統魔法の消費するMPを十分の一削減する。


 【龍の祝福】…【種族レベル取得経験値量×0.5倍減少】と【スキルレベル取得経験値量×1.5倍増加】を付与。




 とりあえずステータスポイントを全てINTに振ります。
 …それにしても、どのレベルも滅茶苦茶上がりましたね…。
 有能なマジックアーツもたくさん手に入りましたし、やばいですね…。


 私はステータス画面の右上にあるばつ印を押して、ステータス画面を消します。


 それはさておき、私の最大MPは4620。100を残せば睡眠状態にはなりませんので、4500を注ぎ込んでしまいましょうか。


 私は矢印をポチポチと押して、数値を4500にする。


「…これで触れればいいんですよね…。」


 私はそっと【世界樹】に触れます。
 すると––––


《【世界樹】にMP4500を捧げました。報酬として、【世界樹の葉】×4を入手しました》


 ……報酬もらえるんですか。【世界樹の葉】、ですか。某ゲームでは蘇生アイテムだった筈ですけど…。


 【世界樹の葉】…陽の光を浴びると七色に発光する葉。使用用途は不明。


 使用用途不明って……、カバン枠埋めるだけのゴミになるじゃないですか…。
 後々使用用途が見つかると思いますが…、今は要らないですね…。まあ、枠がまだまだあるのでまだ大丈夫なのですが。




〈ワールドアナウンスです。称号:【春の精霊】を持つプレイヤーの献身により、【ログインボーナス】が解放されました〉




 ……え?




《ログイン1日目!ログインボーナスを獲得しました!景品はポストに投函されます》




 ……名前は出ていませんでしたし、大丈夫でしょう。ええ、きっと。


 私は心の中でそう念じて、ふう、とため息を吐きました。


「……あ、そういえばくふさんにフィールドボスを狩るのはいつか聞いていませんね」


 すっかり忘れてました。ついでに【回復魔法】の練習の続きも忘れていましたね。


 さてと、くふさんはどこですかね〜。


 私はくふさんを探しに、世界樹から離れて大通りの方に繰り出したのでした……いえ、その前にまず爺龍さんとの戦闘(謎)の報酬やらを確認しましょう。


 べつにくふさんは逃げませ……逃げませんよね?


 私はステータス画面を開いて、項目切り替えの印をタップしました。
 現れるのはメニュー画面。ヘルプやら設定やら…、ありましたね。


 私はポストをタップしました。


〈[注意]ポスト内のプレゼントは、受け取りから20日を過ぎると消滅します。なにかの都合で受け取れない場合は、[設定]から日数を変更できます(最大100日)


 ・ログインボーナス1日目[初心者用HP回復ポーション×2]
 ・【ウロボロスの遊戯】基本報酬(三つのうちから一つ選択してください
 ・【ウロボロスの遊戯】のタイムボーナス報酬(二つのうちから一つ選択してください)
 ・【ウロボロスの遊戯】の累計ダメージ報酬
 ・【ウロボロスの遊戯】の【称号】報酬〉


 おおー……、なんか五つのうち四つは凄そうですね。


 ポーションですか?そんなもの間に合ってます。残念ながら。

















「少しおかしな聖女さまのVRMMO日常記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く