史上最凶の通り魔、異世界に転移す

ウロノロムロ

魔神・蟷螂(2)

人間世界で拉致監禁された百人の女達は、
その後異世界に連れて来られる。
異世界で開催される
人身売買オークションに出品されるために。


異世界の人身売買オークションでは
主に亜人種などが競売にかけられていたが、
別世界から連れて来られた女は希少種であるため
非常に高額で取引される。


-


港に停泊する李の豪華客船。 
人身売買オークションは
毎回李が所有する豪華客船で行われる。
港には大勢の李の部下達が周囲を警戒し見張っていた。 


そこへ現れる一人の男。
その男は李の船へと向かって行く。 


「おっと、お兄さん、こっから先は通行止めだ。
大人しく引き返した方があんたの身の為だぜ」 


李の部下はその男に凄みながら言う。
だがその男はその言葉を鼻で笑いながら返す。 


「お前達のボスは何処にいる?」


顔色を変え身構える李の部下。 


「お前、一体何者だっ!?」


スーツの上着に手を入れ
銃を取り出そうとする李の部下。 
だがその男はそれよりも早く、
相手の顔面に拳を叩き込む。
後ろに吹き飛び転げ回る李の部下。 


「聞いたことに答えろ。
お前達のボスは何処にいる?」 


李の部下達は銃をその男に向け発砲する。
男はこれをかわしながら同時に相手との間合いを詰める。 
弾はその男の腕をかするが、
男は全く痛みを感じる様子もなく、
李の部下の顔面を蹴り上げる。 
転げ廻る李の部下。
李の部下は鼻と口から大量の血を流し、
口から泡を吹いて失神していた。 


銃声を聞きつけ駆けつけた李の部下達、数十人。
その男を目がけて銃を構える。 


「お前達も物分りが悪い奴らだな」 


男はそう言うと瞬時に駆け出す。
李の部下はその男目がけて発砲するが、 
その男の驚異的なスピード、
動きに追いつくことが出来ない。 


その男は次々と李の部下を殴り飛ばし、
蹴り飛ばし、なぎ倒して行く。 


その男が次に立ち止まった時、
李の部下は全員這いつくばって地面に接吻をしていた。 
数十人いた李の部下が
一瞬の内に全員倒されてしまったのだった。 


-


「みなさん、今日はようこそ
私のパーチーに来てくれたアルヨ、謝謝」 


李は船上に集まった招待客の前で挨拶をする。 
招待客のほとんどが貴族や政界の大物や財界人、
軍の幹部といった富裕層ばかり。


グラスを手に談笑する招待客達。
彼らはこれから開かれるオークションを
今か今かと待ち焦がれていた。 


そこに苦痛にうめく声が聞こえ、
殴られ転がり倒れるボディガードが飛び出して来る。 


「何事よっ!?」


李は大声で叫ぶ。
李の前に姿を現す先程の男。 
船上の至る所に殴られ
気を失った李の部下達が倒れている。 


「誰よ、私のパーチーの邪魔をするのはっ!?」 


「李大人、いや魔神・蟷螂マンティス
お前を狩らせてもらう」


男は李を睨みつける。 


「おっ、お前もしや、例の裏切り者アルカッ!?」


その言葉に男は薄ら笑いを浮かべる。 


「たっ、確かタケシとかいう名前だったアルネッ!?」 


「俺は改造魔神であるお前達を狩る者」 


そういうとタケシは咆哮と共に、
自らの肉体を魔神化させる。











コメント

コメントを書く

「現代アクション」の人気作品

書籍化作品