抜かない私と抜けない僕

下の蠍

抜けない僕3

昼飯の時間だ……
今日までに数回13席が欲しいっていうとち狂った奴に会ったが躱して終わり
着ぐるみ着りゃよかったかな
「えー生徒会からお知らせです。昼放課ビラ配りがあるので配りたい生徒は──」
関係ねぇ話は聞かない主義!
「─き持ちは強制参加です。」
は?え?今席持ちって……
「──ビラ配り終了後挑んでみてはいかがでしょうか。以上生徒会でした」
はぁ
「高永君呼ばれたね!頑張ってね!」
隣の席の猪上が話しかけてきた
こいつはメガネかけてて頭脳系の大人しいやつだ
軟弱者な感じだが話しやすく良い奴だ
「おう!頑張ってくるぜ!」
えっとどこだっけ……まぁ会議室で大丈夫か

よっしゃ!一番乗り!!
「だいぶ改心したみたいだな」
「副会長殿そろそろ僕に渡してくれても〜」
「ならないな!だが貴様に朗報だ」
「え?なになに?!他の席が空いたとか?」
「違う、校内で武力行使をする方法もといい呪いの一時的な解除方法を教えよう」
「え?何かの罠か!」
怪しいな、いくら俺が良い奴だからって
「いや、実は13席は狙われにくいと思ってたら思ったより狙われてたのを見てな、席を与えなければそもそも良かったが管轄下に置くためにもと思い13席にしたのが仇となった、しかしだ!心優しき生徒会様が一時的に解く方法を教えると言っておられる!!」
おい、言葉遣いが…しかも鼻血出てるぞ
「で、会長殿の所に行けば──」
ゴンッ
イッテー!鞘で殴るとか酷すぎだろ
「な、なにをする」
「私が教えよう、貴様と2人きりにすると何が起こるかわからんからな!」
「いや、知ってるのかい?副会長殿は」
「あぁ本当は会長様が自ら言いたいと言っていたのだが心配だからな一応聞いておいた。【善の者として○○を罰します】と言えば一時的に解ける、一時的にな」
「ありがたやー」
「まぁなんせビラ配りの後はお待ちかねの席取り合戦ハハハハハ!」
心が黒いなこの人
「さて、とやかくしてるうちに人が揃ってきたそろそろ配置につけ」
「配置?」
「お前は1席と一緒に配るんだ!」
オラッ!
いってー蹴ってきたぞ!あいつぜってー結婚できないタイプだな

お、これがビラか1人あたり50枚か
1席の人怖いから俺が全部持って配るか、
着ぐるみ着てるし印象作りでもしてもらえば
バサッ
着ぐるみの手で紙が持てるわけなか!
まさか天然
おいしょ「僕配るからみんなに手でもふって印象作りしといてください」
これでいいかな
「生徒会でーすはいこれビラね」
あれ、1席の人とまってる
ちょいちょいこっちですよー
「がぅ?」
ひっ、小走りでクマが近付いてきた意外と恐怖
しっかしクマが手振ってても気にとめない周りの人らすげぇな
それよか写真撮ってる人もいるし
はっ!?殺気
ギリギリだったわ後ろに回避したものの少し服が切れたぞ
「ガゥルゥガァッガルル!」
1席の人吠えたー!!
「あ、あの、魔学クマ?さん?ボイチェンが」
そうだよこの人ボイチェンがついてるから会話出来ないんだ
「ここ僕に任せてください!」
「がぅ!」
クマの手を前に突き出して言ったけどこれは了解かな?
「了解を得たし?生徒会のルールに則りこちらは"善の者としてそちらを罰します"」
ちょっと手前にかっこいいセリフ付けてみたドヤ
「はぁ??13席倒しても俺はなぁその席要らねぇんだよ!下がれ!!」
うん、は?
「えぇ、確かに僕は弱い。しかし君に負ける程ではない!」
冷静に冷静にそして相手を煽ってくスタイル
「はぁ?!てめぇ噂じゃ女子襲って刀取り上げられたとかだっけ?挙句の果て戦うことも許されずそれで13席プププ」
いや、さっき宣言したから戦えるんだがな
「ねぇ聞いたー?」
「私は知ってたわ」
「13席ってだけあってやっぱな」
周りを味方に付けるってやつか?
まぁ何人相手でもいけるがな
「おい!13席はその子にちゃんと謝ったんだぞ。それにただの勘違いだっただけでその子も逃げきれて襲われた、まではいってない!!」
場に合わないさわやかボイス……1席さんか!
周りがシーンってなってるよ
「俺はなぁ13席の奴が嫌いじゃねぇ!
だから金輪際そいつをバカにした人は俺をバカにしたのと同じと思え!」
やば、1席さん俺が女なら即惚れだわ
「キャーー」
誰かの叫び声と共に
「かっこいい!」とか「流石は1席」
コールだわ、美味いとこ持っていったな
「お、ぉぉぉぉお前ら!コケにしやがって!俺を舐めるなァァあ!」
うわーただの突進か?
「だいたい!なんでこんなやつが席持ちになれたんだ!俺だって苦労して……」
「お前なんか居なくなれ!」
やれやれちょっと俺自身の株も上げたいから
一役買いますか
「あまり騒がないでくださいこちらは仕事中ですよ」
パシッ!よし刀掴んでうりゃー
カランカラン 
「この程度ですか、今回は1度目で被害も無いので注意で終わりですが次は無いですよ?」
おっこれ決まったんじゃない?
「お、覚えとけーーー」
負け犬が吠えたなフッ
くっ……激痛がまさかもう宣言が切れた?
ここは平常心平常心
まって、手の平も切れてるよ。
痛てぇ!!いや、平常心平常心
「ま、魔学クマさん終わりました、ビラ配り続けましょう」
「がぅ!」
その後配り終わり昼放課が終わるまで
1席コールと13席コール(9:1な感じ
が続いた
なんだかんだ結果オーライだな

「抜かない私と抜けない僕」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く