話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

オタクと元ヤクザが結婚したら…

かのちゃん

05 誕生!②

6月10日。午後17時50分。3100gの男の子が産まれた。
私と遼ちゃんの子供……お猿さんみたいで、かわいい。

「まあ!小さいわねえ。」

「かわいいねえ。」

おじいちゃんとおばあちゃん達でちゅよぉ。
私は、お母さんに赤ちゃんを渡した。

「かわいかねえ。」

「ほんっと!」

うふふふふ。

「遼太郎にそっくりねえ。」

「……。」

遼ちゃん、抱っこする?

「ん?」

「ほら!お父さんよ!」

「……ああ。」

遼ちゃんは、赤ちゃんを抱っこすると、ふっと笑った。

「かわいいな。」

 でしょー?
すると、先生が部屋に入ってきた。

「由香さんの旦那さん。スキンシップをしませんか?」

「スキンシップ?」

「お父さんのお肌を赤ちゃんに触れさせるんですよ。」

「それじゃあ……由香。」

遼ちゃんは、私に赤ちゃんを返して、服を脱ぎ始め、刺青が付いた上半身裸状態になった。

「……!?」

「はい、赤ちゃん。」

「おう。」

あっ。遼ちゃんの体を触ってる!

「そうだな。」

「せ、先生!」

「見た!?」

「あの旦那さんの体の刺青……!」

「……こらこら。患者様の旦那さんをそんな目で見ないの。」






なんだかんだあって、赤ちゃんは寝始めた。

「寝顔、かわいいな。」

うん。

「ところで、名前なんにすっとね!」

あ!そういえば、決めなかった!

「俺は決まった。」

何!?

「……正之助。」

正之助……いいねえ。
由来は?

「俺の好きな任侠映画の主役よぉ。」

却下。

「じゃ、じゃあ、隆也は!?」

名前の由来は?

「俺の好きな任侠映画の主役よぉ。」

やっぱり却下。

「えーっ!?」

任侠映画から名前を取ったら、将来に悪い影響が出る!
もう!私が決める!
……あ!

「ゆうたろうはどう?」

「ゆうたろう?」

そう!

「ゆうは、私の『由』から取って、たろうは遼太郎の『太郎』から取った名前!私達の名前をひとつずつ取った方がいいんじゃない?」

「由太郎……いいな。」

でしょー?

「由ちゃーん。これからよろしくねえ。」

命名 由太郎に決定しました!!
これから、大変な子育て生活が始まる……!

続く!

「オタクと元ヤクザが結婚したら…」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く