話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

短編集(奇病&病気)

茄子

先天性無痛無汗症 1


最近汗をかかない


LIVEでも、練習でも、何しても…


汗をかけない



まぁそんなことより!

今日の夜ご飯はサムギョプサルなんだ!


いつものようにジミンが料理を手伝って…



JM「ねぇ、ヒョン!」




なんだよ、もう!

僕が喋ってたのに!


『どうしたの?』

JM「ヒョン!血!血!血が出てるよ!」

『え?』

JM「救急箱!救急箱!」

『あ、本当だ』



JM「ヒョン!持ってきましたよ!」

『ありがとう、ジミナ』

JM「もう、うわぁ…痛そう。結構深いのになんで気ずかないんですかー」

『痛くても気ずかないときもあるよ』

JM「ないですよぉ、全く、手の甲って、何したらこんな傷に…」

本当にいつからだろ?

まぁ、いっかw



JM「もう!休んでて下さいね!」

そう叫んでドアを閉めたジミナ


僕は、この手で料理が出来ないからゆんぎと作るらしいけど…

大丈夫かな?

ユンギも疲れてるだろうに



にしても、ほんとに痛くない

触っても叩いても何も感じない

何か、おかしい



インターネットで調べた

汗が出なく痛みを感じない



"先天性無痛無汗症"

先天性無痛無汗症とは、
運動麻痺を伴わない、全身の無痛を主症状とする疾患である。



…ん?なわけなくない?

てか、もしそうでも信用性無いなぁ



はぁ、今度病院にでも行くか


先生「先天性無痛無汗症ですね」

『本当ですか?』

先生「嘘はつきませんよ。」

先生「先天性無痛無汗症は、痛みなどは感じないのですが、血は出るので気をつけること、それと汗が出にくいので熱とかになりやすいです。十分気をつけてください。夏は特に気を使ってくださいね。仕事は続けても問題はないですよ」

『分かりました。ありがとうございました』



さて、今日からどうするか

「短編集(奇病&病気)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く