話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

短編集(奇病&病気)

茄子

花咲病 テテグク 7 最終話

コンコン



「はーい」

TH「ジョングガ…」

「あ、どうしたんですか?テヒョンイヒョン」 

TH「こんな時に悪いんだけどさ言いたいことがあって」



こんな時?

あー、今深夜だからかな?



TH「あのね、引いたりしないでね?」

「はい」



ヒョンを引くことなんて一生ないなw



TH「俺ね、ジョングギが好きなんだ」



やめてよ、期待しちゃうじゃんか



「知ってますよ?ヒョンが誰よりも家族思いなのは」

TH「そう言うことじゃなくて、1人の男として好きなの!」


…え?


「はい?どう言うことですか?」

TH「んぅぅ…だから!…love…として好きなの//」


え…



「は?」


TH「ちょっと?引かないでよ?ジョングギが、もうすぐ死ぬかもだし、せめて言っておこうって決めてさ」

「そんなのずるいです」

TH「あ、ごめ…んっ」



そこで俺は、ヒョンとキスをした


「僕もヒョンの事好きなんで」


ピラッ


TH「え、ほんと?両思いだね//」

「はい」

TH「治ったね」

「はい?」

TH「花」

「あ、本当だ。」

「…綺麗」

TH「よかった。まぁ、ジョングギも死なないし、両思いだし…本当に良かった」

「僕のためとかないですか?」

TH「ん?」

「僕のために好きって言ったとか?」

TH「いや、ジョングギが俺の事好きだとは思ってなかったしw」

「よかった」















そしたまた僕達は、深いキスをするんだ


FIN

「短編集(奇病&病気)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

  • 茄子

    3
  • COOKY

    よかったーーー(´TωT`)

    5
コメントを書く