ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード

ベアーズガーデン

38話 転生①

「そんなことができるのか?」と
ランスロットはカノンに訪ねた。
カノンは、「ええ、正確には人間という属性を付与して、半分人間、半分宝石の騎士というイレギュラーな存在を生み出すと言った方が良いわね」と返し、続けて「人になるかどうかはあんたの自由よ」と言った。
「なる」とランスロットは即答し、続けて
「この男を死なせてしまったのは…私だからな…一つ頼みを聞いてもらいたい」と言った。「何?」とカノンは返した。

「ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く