ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード

ベアーズガーデン

31話 過去を喰らう①

次の日の朝早く、レイヴンが起きて朝食を食べに部屋を出ると部屋のドアの前に張り紙があった。

後で、ガラハッドと君に話がある。
             
             カート

といった内容の張り紙だった。
レイヴンは朝食をすましたが、ガラハッド食べなかった。何故かと聞くと、宝石の騎士は食物を食べれるし味覚もあるが、
生命活動に影響は特にないからという理由から食べないらしい。
そして、二人はカートの部屋に行った。

「ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く