ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード

ベアーズガーデン

25話 ポリリズム①

ランスロットはボールスに刃を切りつけようとしている。しかし、ボールスはツタを凍らしてそれを自慢の怪力で
粉々にした。そして、飛びかかって切りつけようとしているランスロットに
ボールスは大剣での一撃を加えた。
ランスロットにこの攻撃はクリーンヒットした。
ランスロットは吹っ飛んだ。
しかし、彼はガラハッドに叫ぶと同時にレイヴンに緑の宝石を投げた。
「お前の宝石をレイヴンに渡せ!」と叫んだ。さらに「その宝石の属性は命ある程度ダメージを回復できるはずだ!」とレイヴンに向かっても叫んだ

「ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く