ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード

ベアーズガーデン

11話 ユール・ファインド・アウト

レイヴンの質問にガラハッドは答えた
「眠りについていた」
レイヴンは、「いつから?」と聞いた
「3桁以上前というのは確かだ」とガラハッドは
言った。
「普通の人の倍以上も!」と
レイヴンは驚いた。
この世界では、一部を除くと一般的に
80歳が平均寿命である。
獣人となれば三桁後半は行く。
「かつて、世界は一つではなく別れていた。それ関係の戦いで騎士たちは眠りにつき、マーリンという男が確実に死んだというところまでは記憶にある。」
とガラハッドが言い、こう続けた。
「俺から2つ質問だ。」
「1つあの金の剣鉈は、どこで手に入れた?2つ剣鉈をどこで身につけた?」
と聞いた。
レイヴンは答えた。


「ファンタスティックワールド3章ヒット・ザ・ロード」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く