話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

玲奈の異世界干渉記

はるもね

3話 1-A

玲奈とアーリーの教室は 本校舎 1Fの一番奥だった
この学校には校舎が3つある

1つは いま玲奈がいる本校舎 白を基調とした壁で構築されている

本校舎の高さは4F建てで 4Fの上に屋上がある

学生の教室はほぼこの校舎にある Sクラスが必要な時は新校舎とよばれる校舎に開設される

本校舎1Fには 職員室 保健室 宿直室 給湯室 倉庫 1年のA~Fクラスがある 

2Fには 2年のクラスと 講堂 予備室 がある

3Fには 3年のクラスと 魔法実験室 剣術室 模擬訓練室 がある

4Fには 生徒会室 校長室 理事長室 予備室がある

屋上は 一般に学生に解放されているが 落下防止のため柵が取り付けられている

つぎに 3つのうちのひとつの校舎の 新校舎とよばれる校舎だが

3F建てで 各クラブの部屋が置かれているとの事だ

屋上もあり そちらも本校舎と同じく柵が取り付けられている

もうひとつの校舎は旧校舎とよばれており基本的にこちらの使用はされていない

旧校舎は木造で 2F建てであり 屋上がある

この旧校舎にだけ 地下室が設置されている

どの校舎の屋上には貯水タンクらしきものが置かれている その周辺は柵で覆われており

一般学生は立ち入り禁止区域になっている

そのほかの建物として 食堂と大きな講堂と体育館があり 体育館へは本校舎2F及び1Fと渡り廊下で

つながっている

体育館へは 1Fから 建物を出て向かうか 本校舎2F及び1Fの渡り廊下を通って行く事になる

講堂へは1Fにおり建物を出て向かう必要がある

建物としては以上であるが 施設としては 運動場とプール そして花見の丘と呼ばれている

公園が併設されている

この公園は 学生最後の年によく告白の場所として使われているとの事である

公園の中には 花壇が円状に 12箇所 設置されており 

その花壇の合間をレンガで通路が形成されている

一番奥は 高台になっており 王都の一部を見下ろせる形になっている

その一番奥には 屋根がある円状の石でできた吹き抜けがあり ベンチが置いてある

プールは冬場は使われておらず水が抜かれている 夏になると水が入れられ授業に使用される

100mX50mのおおきなプールである

本校舎の1Fは 一番奥から 1-Aの教室の前後の入り口 1-Bの前後の教室の入り口

上に上がる階段 1-Cの教室の前後の入り口 1-Dの教室の前後の入り口 上に上がる階段

職員室の前後の入り口 宿直室 給湯室 正面玄関 保健室 倉庫 1-Eの教室の前後の入り口

1-Fの前後の入り口 体育館への1Fの渡り廊下という形になっている

これが 玲奈とアーリーが しばらく学校生活を送る為の舞台になる


「玲奈の異世界干渉記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く