異世界で色々反転して行こう

エルナ・アストル

8話 依頼のため森へ

セナ《ここね、当たり前だけど森って感じ》

ルキア《そうですね》

セナ《探すためのスキルってある?》

ルキア《面倒臭いんですか?》

セナ《まぁね、それに時間ないから早く終わらしたいし》

ルキア《そうですか、では適当に言いますね マップ 羅針眼 反転 ですね》

セナ《羅針眼って何?》

ルキア《探してるの物の場所を教えてくれるスキルですね》

セナ《へぇ》

ルキア《原作だと1週間以内に検索した物を見つけないと死にます》

セナ《怖いよ!》

ルキア《一応呪いの装備なので、ですがセナ様には完全無効というチートがあるので効きませんよ》

セナ《そうなんだ、じゃあ反転はどうやって見つけるの?》

ルキア《2つありますね、1つ目は探してる物の場所を記憶にある事にする、2つ目は探してるものを手元にあったことにするですね》

セナ《そんなこと出来るんだ、マップは何となく予想できる、マップに場所を表示する感じだよね》

ルキア《はい、ただマップを使うとマップがカオスな事になります》

セナ《数が多いからだよね?》

ルキア《そうです、オススメは反転2つ目ですね》

セナ《やっぱり?でも魔物と戦いたいから反転の1つ目にしよ》
『回復草とマナ草の場所を知ってる事に 反転』

森にある回復草とマナ草の場所が全て頭に入ってきた

セナ《うわぁ、いっぱいある》

ルキア《それはそうでしょう、この森はその2つ以外の草は生えてないので》

セナ《だからこうなってるの?》

ルキア《はい》

セナ《じゃあやる意味あった?》

ルキア《ほぼ無いですね》

セナ《やっぱり?あと品質だったりで価値って変わる?》

ルキア《今回の2つは品質等は存在しません》

セナ《そうなんだ、どうして?》

ルキア《マナ草は大気中にある魔素魔素=魔力=MPだよを吸って品質が保たれます、回復草は回復草自体に多少の回復効果があるのでそれで品質が保たれます》

セナ《なるほどね、じゃあいっぱい取っていこ》

そして取り始めてから約30分後

セナ《……なんかいるよね?》

セナは同じほうをじっと見つめていた

ルキア《いますね、この森だとゴブリンやウルフです》

セナ《敵を感知するスキルある?》

ルキア《ありますよ、分かりやすいのは生命探知 敵探知 魔力探知 ですかね》

セナ《じゃあ敵探知かな》
『敵探知 範囲10m』

ルキア《わかりましたか?》

セナ《バッチリ、魔物が5体いるね》

ルキア《どうやって倒しますか?》

セナ《安定の反転かな、やり方は石を貫通するようにしたらいいかも》

ルキア(普通に投げても余裕で貫通しますがまぁいいでしょう)
《いいかもですね》

セナ《じゃあ敵の数だけ石を拾って》
『持ってる石を魔物を一体貫通したら止まるように 反転』パチン
《よし、投げよ》

シュン…シュン…シュン…シュン…シュン

セナ《よし、完璧!》

ルキア《完璧ですね》

セナ《これはどうしたらいいの?》

ルキア《ギルドに持っていけば解体も買取もしてくれますよ》

セナ《なるほどね、ありがとう》

ルキア《これが私の仕事なので》

無限収納に魔物を入れた

コメント

  • イルシオ

    羅針眼って装〇枠ゼロの最〇剣士のネタかな?

    1
  • ろろ

    どちらでも大丈夫です
    更新されたら見るので
    お体に気おつけて
    ください

    3
  • おかか

    どちらでも自分の好きなようにしてください、体調とかもありますし。
    更新などがあったら楽しく拝見させていただきますおもしろいので頑張って下さい((。´・ω・)。´_ _))ペコリ(長文失礼します)

    3
コメントを書く

「ファンタジー」の人気作品

書籍化作品