ステータスが運以外1でしかもその運が0を越えて-99999999の俺が頑張る話

(´・ω・)

十回目!!

空が曇ってきたな~


「てでぇま」
「え?何て?」
「すまんすまん」
そんな事をやっていると空が真っ黒に曇ってきた

「これはやばいな~」
「何が?」
「嵐だ」

見事に雷に直撃しましたとさ


「今思えば痛くない」
「痛覚を消してますから」
「優しい」
「要ります?痛覚」
「鬼だ」
「天気変えますかね」


「あ!晴れた」


「飛ばしてくれ」
「えい」
「痛い!え?何で?」
「飛ばせと」
「本気でいっ
ふぁ~~~

「ステータスが運以外1でしかもその運が0を越えて-99999999の俺が頑張る話」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く