話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

異世界吸血鬼物語

橋本

油断

 階段を降りた先はさっきまでの場所とは大きく気色が変わっていた。
 さっきまでの場所はどこかが光っているわけでもなかったのに明るかったが、今の場所は松明によって照らされており、もし夜目が無かったとすれば先を見通すことは困難だったであろうことが予想できた。
 それに、さっきまでいた階層ではゴブリンやスライム、スケルトンなどの初心者用と思われる魔物しか出てこなかったのに対し、今いる階層はウルフやリザードマンなどの少し難易度が上がった魔物が出てくるようになっていた。
 罠に注意しつつ攻略を進め、10階層のボス部屋にいた3匹のボブゴブリンと10匹程のゴブリンを瞬殺して宝箱から中級ポーションを手に入れ次に進もうとすると、一部の壁に違和感があることに気付いた。
 その壁を調べてみるとどうやら隠し部屋になっているようだったのでなんの警戒もすることなく入ってしまい、地面が光りだしたことに気付いたときにはもう手遅れだった。
 光が収まったのであたりを確認してみると、あまり見覚えのない通路にいるのに気付いた。恐らくは転移式の罠にかかり、どこかの階層に飛ばされてしまったのだろう。これがまだ20階層から30階層くらいまでならいいが、最下層と言われる50階層付近であれば最悪である。
まだそこで通じる程に強くなっていないとわかっていたからだ。
(一応ステータスを確認しておこう)

名前  カケル

種族  吸血鬼族(純血種)

レベル 5/50

職業  

HP   7500/7500

MP  8500/8500

攻撃  4500

防御  5500

魔攻  6000

魔防  5000

俊敏  8000

知力  7000

運   1000

通常コモンスキル
危険察知レベル1

希少レアスキル
全言語理解

固有ユニークスキル
影魔法
????

伝説《レジェンド》スキル
魔導黙録アカシックレコードレベル1

種族固有吸血鬼族スキル
慧魔眼(看破眼 魅了眼 催眠眼 夜目 魔力視)
蝙蝠化
吸血
眷属化
不老不死
日光弱体
自己再生
MP自動回復
HP自動回復
血魔法

称号
異世界人 死を経験したもの 魔導の深淵を知る者

加護
魔神の祝福

レベルは3つ上がっているが、ステータスによって上がり幅に差があるな。魔攻、魔防なんて500くらいしか上がってないぞ。
知力は上昇率がちょっとおかしいけど。

「異世界吸血鬼物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く