恋のコード❤

jfreedom0302

恋のコード❤


良い曲が出来ないかなぁ。って考えながら作った歌詞!出会い系でできるとは、思えない歌詞 !

君と出会って君と過ごした日々、それがいなくなり、君がそばにいなくなりすごくさみしく脱け殻になったようだ。そんな日々を繰り返し続けていたらあまりの寂しさでこの先が見えない。
どれだけ君の存在が大きかったのかが、無くしてからきずく、無くしてからでは遅いとわかっていても、一緒にいる時は、上手く振る舞うことができず、後悔だけが残る日々、もう一度やり直せたらと思いながら、何気無く繰り返えす日々、君が居てくれたらと何度思っただろうか。
抱きしめあい、笑い、たわいのない会話をしたり、それがどんな素晴らしい日々だったか思い返しながら生きているよ。
君の優しさだけが唯一の生きて行く力だったよ。無いものねだりだけど、もう一度出会えたなら、ぎゅっと抱きしめすべてを包みこもうと思うよ。
君が唯一この世界で一人だけの存在だったから、僕が生きていく唯一の力だったから。
二人で過ごした日々、もう少し一緒にいたいと思う流れる時の中で、忘れていくよ。
これが永遠に続けばいいと思いながら、一緒に眠りにつく前に長話をしていたね、それが幸せで楽しいと思えた日々、そんな時間がもう少し続いたら少しは未来がかわったのかなぁと思うよ。
いつまで続くのだろうか、この苦痛な日々がいっそのことこの世界ごと終わらせてしまえば、どれほど楽な事などと考えながら、しかし無情にも現実は何も変わらず、時計の針だけが進んでいく、自分は一歩も進んでいないのに、生きる希望すら持てずにいるよ。
もう片方では、自分が歩んでいただろうと思う世界が進んでいる。しかし、その世界が見えていても掴むことが出来ない、どうにかして本来歩んでいた世界を、取り戻そうともがきながらも、時間だけが進んでいく、どうにかして戻らなければと思いながら生きているよ。
もう一度有るのだろか、あの頃のような幸せな日々が。
もう一度取り戻せるだろうか、あの頃の幸せな日々を。
本気にならないと約束の恋だった、おたがいさよならの時に辛くなるから。強がって本気じゃないと言っていたけど、やっぱり君のことが好きで本気になってしまったよ。気持ちを隠すだけで精一杯の恋。
自分の心の脆さと弱さにきずく、知ってはいたけどこの弱さは君が側にいてくれなきゃダメなんだよって、何度言おうとしたか分からない。
そのすべてが今の自分の力になっているよ。君は忘れていると思うけど、それが君らしくて良いと思うよ。さよならそしてありがとう幸せで大切な時間をくれて本当にありがとう。




「恋のコード❤」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く