話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

【小説の書き方】愛楽優人の小説講座【2020年改訂】

愛楽優人(創作研究所)

■アイデアが浮かんだら、すぐにメモを取ろう

アイデアが浮かんだ場合、その場ですぐにメモを取るクセをつけましょう。

後で書こうとすると、どういうアイデアだったのか忘れてしまったり、変化してしまう事もあります。

一番良くないのは、アイデアを全て頭の中に貯めておき、書く時に思い出せばいいやと思っていると、紙やパソコンを用意したとたん、何も思い浮かばなくなってしまって、書けないという事もあります。

アイデアは日頃から形に残しておき、小説を書く時に見るようにしましょう。

メモ書きを見てその時の感覚を思い出す事で、書き始めるきっかけにもなります。

メモを取るのは、紙でもケータイでもパソコンでもかまいません。
ボイスレコーダーで声で残す人もいます。


「【小説の書き方】愛楽優人の小説講座【2020年改訂】」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く