話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

【小説の書き方】愛楽優人の小説講座【2020年改訂】

愛楽優人(創作研究所)

■「三段論法」について

三段論法とは、論理的推論のひとつで、「大前提・小前提および結論」からなる間接推理による推論方法です。


「AならばBである。CならばAである。 ゆえにCならばBである」というように、2つの前提から1つの結論を導き出します。


【例】
「全ての人間は死ぬ。 Aさんは人間である。 ゆえにAさんは死ぬ」といった感じです。


「【小説の書き方】愛楽優人の小説講座【2020年改訂】」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く