話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ロストアイ

ノベルバユーザー330919

ゲームは一日3時間まで



 唐突だが、私は8歳を迎えた。

 あ、春生まれです。

 そんなわけでママが嬉々として新たな課題を提示してきた。

 ――VRゲームだ。

 これは現実の身体を参考にキャラメイクし実際の感覚がある状態でプレイ出来る。しかも現実の身体は異次元に保管され、プレイ中の身体が死んでも実際に死ぬことは無い。いくつかの制約はあれど、夢のゲームである。

 そして色んなソフトがある中でママが持ってきたゲームは三種類あった。

 まず、【内臓がナイゾウ】。

 キモイタイトルだがそこそこの人気があるソロプレイ用のゲームである。内容はお察しの通りグロ系だ。

 パッケージのストーリーを見るとウィルスに汚染された世界、適用出来なかった人類と適用した人類が敵対し戦争を起こす。……そして色んな事件に巻き込まれながら主人公が世界の謎を解き明かしていく。……といったあらすじだ。謎が解けたらクリアである。

 他にも笑いあり、涙あり、感動ありと複雑に絡み合った因縁を解き明かすことで裏ルートもあるらしい――。

 次に、【トレジャーバック】。

 トレジャーと書かれている通りお宝探しが基本のゲームだ。マルチでも可能だがママからはソロでクリアを言い渡されている。

 内容としては次元を超えて過去と現在、未来にある7つのダンジョンを全て攻略し世界の謎を解き明かせばいいらしい……。

 …………。

 え~最後に、【リトルアース】通称LE。

 これもそのまんま。

 ……違いと言えばオンラインでもプレイが可能ということ。そしてこれは一般的にも有名なゲームで噂では軍の訓練にも活用されるという代物。

 大きさも含めて地球っぽい広大な星を舞台に自由に開拓、開発、狩り、探索などが出来る。なんなら国を興して王様になったり、いつのまにかNPCが興した国に所属して見たり……究極的に自由度が高いゲームだ。

 このゲームはオンラインに接続してそれぞれの星を行き来しながら珍しいアイテムを探すのが醍醐味であるらしい。

 ただしママからはオフラインでのみプレイするようにと言い渡されている。

 ……オンラインでプレイした場合は恐ろしいことが起こるように設定してあるらしいので、冒険せずにオフラインで冒険予定です。

 ――そうそう。

 クリア条件は世界の謎を解き明かすことらしい……って、全部世界の謎を解き明かさないとクリア出来ないんですけど!?

 どうなってんの……?

 そんな壮大な秘密がいくつも存在しているわけ!?

 面白そうだけどっ……!


『これはまた、面白い内容で揃えられましたね。大作ばかりではないですか』


 そうなの!?

 名前からしてちょっと駄作臭が漂ってない……?

 いや、プレイしたら案外面白いのかもしれないけど……。


『しかしどれもかなり難しいため脱落者も多い作品です。覚悟して挑んだほうが良いかと』


 うん。ママから渡された時点で只のゲームじゃないって分かってたから。覚悟というのはとっくに備えられているから。


『それは良いことです。それでどのゲームから攻略予定でしょうか』


 ああ、それで迷ってるんだよねー。ママには全部「半年以内にクリアしてね」って言われてるんだけど……。

 ……見た感じどれもストーリー長そうだし。実際、内容の長さとしては平均プレイ時間が変わらないみたいだからさ。


『それで迷っているとはどういった点ででしょうか』


 気になるやつからプレイしようと思ってるんだけど……。うーん。

 どれも面白そうっちゃ面白そうだから手の出し方が分からなくてね。

 ……どれがいいと思う?


『一般的に多い意見としては、一番苦手な部類からプレイしたほうが良いかと』


 ふんふん。苦手なものからねー、なるほど。

 そういうことなら最初にLEをやって次にナイゾウで最後にトレジャーかな?


『しかし僭越ながら私の意見としては先にナイゾウ、トレジャー、最後にLEとプレイしたほうが良いかと』


 その心は?


『マリアが手渡した順番ですので、意味があるかと思い当たりまして』


 なるほどー。じゃ、それでいきましょか。


『そんなあっさり決めても良いのですか?』


 うん。だって、ママだよ?

 たとえ意味がなくとも、深読みしないとエライ目に合うでしょ?

 だからその意見をめでたく採用しまーす。


『なるほど。そういった考えですか。しかし順番は決まったとして、一日三時間までと決まっていますが攻略のペースはどうするのですか?』


 そうね。まずは一つに集中してクリアしていくしかないかな……。1時間ずつで、もしくは1~数日ごとに代わる代わるプレイをすることも考えたけど。

 多分内容がごっちゃになってクリアが遠くなる気がする。私、容量悪いからねー。


『よく自分をお分かりですね』


 はいはい。もうそんな言葉じゃ反応しないからねー残念でしたー。


『飽きないと良いのですが……』


 大丈夫。

 飽きてクリア出来なかったらそこでデッドエンドだから。必死でプレイするよ。

 それにママがクリア出来なかったら全てのセーブデータが消去された上で難易度ハードモードに切り替えるって言ってたから。

 ……ただでさえ難しいゲームがさらにハードモードとかさすがに耐えられないから。


『……クリア、出来ると良いですね』


 なんでクリア出来ないのに可哀想みたいな空気出して言ってくれちゃってんの?

 ――クリアするから。

 意地でもクリアするから!

 何が何でもクリアするからね!

 ……いくらフラグをたてても、絶対にクリアするんだからっ!


『だと……良いのですが……』


 だ・か・ら!!

 フラグをたてるな、フラグをっ!


『それにしても順番を決めるだけですでに2時間浪費していますが、スケジュールは問題ないのですか』


 のおおおおおおお!!

 貴重な時間がキチキチだよ!

 ヤバいよ!

 今すぐプレイルームに行かなくちゃ!


『ここから移動に三十分はかかりますね』


 のおおおおおおおおおお!!!!!

「ロストアイ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く