異世界転移百鬼夜行

ルイ

2話

「「「ステータス!!」」」

レベル1

欅錬乃助

職業剣士

HP500

MP200

種族人族

称号剣聖、勇者

スキル
剣術3
魔力感知1
気配察知2

固有スキル
心眼

言語理解

魔法

火、水、光


レベル1

一ノ瀬葵

職業守護者

種族人族

HP300

MP200

称号勇者の守護者

スキル
剣術3
気配察知1
魔力感知1

固有スキル
ダメージ肩代わり
言語理解

魔法
光、水

特殊魔法

空間魔法

レベル1

磯部勇士

職業勇者

種族人族

HP500

MP500

称号真の勇者

スキル
剣術6
魔力感知5
読心術3
気配察知5

固有スキル
聖剣支配
言語理解

魔法
全属性

特殊魔法
時魔法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなり出てきたボードに3人は驚いて
いた。
「なんだコレ!」

「それは、ステータスってやつだ。」
「なんで樹はそんなこと知ってるんだ」
3人が話を聞こうとすると、皇女が話
出した。
「これから皆様方には、王にあって
もらいます。それでは「待ってください!
ここは何処ですか?」それは、王に話て
もらいます。それでは、ついてきてくだ
さい。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガンバッタ今日テストでした。
まじで死ぬ。
一話とか改変していくとおもいます〜
∞は面白く無い と思ったのでへんこー!
続きをお楽しみに!






「異世界転移百鬼夜行」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く