ガチャで出た能力&Lvでそのまま異世界転生?!しかもLvがカンストしてたって?!

ー始まりー

「う、うわぁぁぁーーーー!!!!????」
突然光に包まれたと思った瞬間、俺は全く知らない場所に飛ばされていた…?!

俺はごく普通の高校生、桜琳 蒼弥(おうりん そうや)。本当に普通だ。どのくらい普通かって?まず1つ目、成績の話。定期テストは5教科。500満点中、俺の点数は250点。いつもこのくらいの点数。普通だろ?これだけじゃない。次はルックス。幼稚園から高校生になるまでに貰ったラブレターは0。バレンタインのチョコは、近所の女の子(5歳)に貰っただけ。同級生や年下、先輩からも貰ったことはない。これもちょー普通。部活は一応入ってる。帰宅部だけど。友達もまぁまぁいる。まぁ俺がどれだけ普通か、これで分かっただろ?分からなくてもとりあえず納得してくれ。頼むから。それは置いといて、今日も今日とてのんびりと帰路についていた。もう少し行くと、駄菓子屋が見えてくる。結構年いってるであろうおばちゃんが経営している小さな駄菓子屋だ。昔は俺もよく行ってたけど、今はほとんど行ってなくて、ちょっとおばちゃんにあいさつするぐらいだ。そんなことを考えてるとその駄菓子屋が見えてきた。でもいつもと様子が違うな。いつもはもっと子供が来ているのに、今日は誰も見当たらない。ついに売れ行きが悪くなったか。と思いながら駄菓子屋を見た。するといつもはないのだが、ガチャガチャが置かれていた。何も書かれていない。もちろん、値段さえも書かれていなかった。俺は少し気になってガチャガチャの前で足を止めた。中を横から覗くが真っ暗で見えない。さらに中身が気になった俺はその怪しすぎるガチャを回すことにした。財布を確認して、100円を出す。とりあえずは100円でいいだろう。取り出した100円を入れてガチャを回す。少し硬かったが、力を入れるとすぐに回った。ガラガラと、音がして、カプセルが出てくる。よく見るものだ。しかし、真っ黒で中身が見えない。振ってみてもなんの音もしない。不思議に思った俺は、勢いよくガチャを開けた…。

「ガチャで出た能力&Lvでそのまま異世界転生?!しかもLvがカンストしてたって?!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く