愛を知らない少年と愛が重い天魔

Sandy

騎士の友達1 [エルフ]

俺城へ戻ると


アンガス
「ガブリエル。お帰り。」


エルフの騎士弓がある金髪で目が青く美しいかった。
「ガブリエルてまさか。ブレッドの心を奪った相手か?」


「正確には奪われたほうだ。君は?」

エルフの少女
「第2騎士団アンナだ。」


「そうだ。いい忘れたが、アンガス。アンナ。友達にならないか?」

アンガス
「なってやってもいいよ。」

アンナ
「本当はなりたいだろ。」

アンガスが顔真っ赤にしていた。

アンナ
「いいよ。人間ヒューマンと友達なんで自慢になりそうだ。それよりはコナンは?」
と言われた。

アンガス
「君の相棒の?」

アンナ
「コナン。よ。今から探していたぞ。」


エルフの金髪ロングヘアーの男性

コナン
「今て?忘れてだろ。また。」

アンナ
「ごめん。ごめん。ついつい。」
コナン
「アレ?人間ヒューマン何でいるんだ。」

アンナ
「彼はガブリエル。友達だ。」

コナン
「僕は第2騎士団アンナの相棒のコナンだ。よろしくな。」
とニコッした。



「俺はガブリエル。よろしく。友たちになりたいって言っていた。友達になってくれるか?」
と聞くと


コナン
「かなまわいぞ。それより、稽古しよ。」

アンナ
「分かった。」
と庭へ




「愛を知らない少年と愛が重い天魔」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く