現実世界にダンジョンが発生した?!ボッチと駄女神が現実世界で暴れまわる!

茶釜たぬき

初めての戦闘



中は洞窟になっていて少し肌寒い
もちろん整備なんかされているわけなく
岩肌がむき出しになっていてよそ見してたら
転んでしまいそうだ。


少し歩いてると奥の方から物音がした。
そこには、ボロボロの服、不衛生な汚い歯、
緑色の肌
…そうゴブリンだ。


だがゴブリンはまだ俺に気づいてないらしい
ここで気配遮断を使う。
慎重に近づいていき背後から包丁胸を突き刺す


「ギィィッ」


少しもがき苦しんだ後動かなくなった


[ー経験値を取得しましたー]


どうやら敵を倒すとこのアナウンスが流れる
らしい


ん?何か宝石のような物が落ちていた。
水色と緑とピンクの色が綺麗に混ざり合っていて
中心が少し光っている。
これはなんだろう?後でテミスに聞いてみるか


しばらくまた歩くとこんどは3体のゴブリンがいた。


さっきは1体だったからいけたが3体は少し
厳しいか?
いや、まだ気づいてないようだし戦ってみるか?


ーーーそうだ!あれを試してみよう


俺はカバンの中から大量の砂鉄を取り出した。
ふう、これすごい重いから辛かったんだよな
ん?なぜ砂鉄を持ってるのかって?
俺のスキルをお忘れかい?


そう磁力操作だ。
まずは、気配遮断をして
さっそく使ってみたが結構難しい
だがイメージを強くしたら、砂鉄が少し浮いた


俺は更にイメージを強める。すると今度は砂鉄が
空中を縦横無尽に飛び回った。


よし、俺はそのまま砂鉄をゴブリン達に突っ込ませる。


「ギ、ギィ」


混乱してるゴブリンに更に新技を放ってみる


「ブライカッター」


俺は空中に包丁を切りつけると斬撃が生まれ
ゴブリンの首を切り落としていった


[ー経験値を取得しましたー]


[ーレベルアップしましたー]


このコンボはかなり強力じゃないか?
磁力操作はまだ練習が必要だが使いこなせる
ようになったらかなり強力だ


そして今レベルアップと言った。ついにか!


「ステータスオープン」


名前 ナナセ シンヤ
種族:人間
性別 男


レベル2


HP:20/20→30/30
MP:15/15→25/25


スキルポイント10


職業 暗殺者LV1


スキル 磁力操作LV1、暗殺者の心得LV1


スキルポイントが10増えてる
さっそく取得できる見ていこう


[ー以下のスキルが取得可能ですー]


身体能力強化10、鷹の目5、火魔法10、土魔法10、錬金術10、魔力操作10、並列思考5、高速思考5


いくつか分からないスキルぐあるな


鷹の目:遠くの方まで見ることができる


魔力操作:魔力を使うことの補助をする


並列思考:同時に複数のことを考えることができる


高速思考:思考能力が上がる


なるほどな、どれも有用そうなスキルだ
だがまだまだレベルも上がるんだし難しく
考えなくていいか


よし、並列思考と高速思考をとる
理由は、戦闘中より良い判断ができるように
なるだけではなく、磁力操作にもつかえそうだからだ


[ースキル 並列思考と高速思考を取得しましたー]















「現実世界にダンジョンが発生した?!ボッチと駄女神が現実世界で暴れまわる!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く