起きて人生眠って妖生!
ファンタジー

連載中:3話

更新日:

起きて人生眠って妖生!

  • あらすじ

     夢の質向上会(会員1名)の会長、竹井 蓮(17歳)は今日も超絶リアルな夢の中でいゃこらハーレムする為日々、研究(惰眠)を貪っていた。
     学校でも電車の中でも暇さえあれば眠る蓮の夢の中に自称『夢神』なる丸くシャボン玉の見た目をしたきな臭い『神』?と出会う。夢神の話を聞くと
     「限りなくある宇宙の中で健康体であるのにこれまで惰眠を貪る生物は初めて見た!」
     との事で興奮と熱狂が冷め止まないご様子
     何故このような事をしたのか問いただしたところ、人間のような知的生命体が現実で積み重なったストレスを和らげる為に『夢』を創り出した夢神だが長年夢の管理人として存在することに飽きを感じ暇潰しとして面白い生物探しをしていたらしい。そこで目をつけたのが夢の質が人間の域を超えかけていた蓮だった。
     夢神はこれ程なら蓮を別の世界に飛ばせると言うとすかさず蓮はその言葉に飛びつき無理を承知で頼み込む。それを夢神は軽くOKを出し、
     元々夢神は夢の管理で自分の本気の1割も出せないことから自分の本気の力を出したいと思ってやろうとしたことだと明かし、蓮を異世界に送り出すのだった.......

「起きて人生眠って妖生!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品