転生地獄日記
ファンタジー

連載中:2話

更新日:

転生地獄日記

  • あらすじ

     鬼と人間の混血『陀螺鬼(だらき)』は、恩人を救うため、自ら地獄へと堕ちた――元和三年、大坂の陣にて滅亡した豊臣氏の最後の生き残り『松十郎』は、亡命先である土佐の山奥にて最強の妖怪『陀螺鬼』と出会う。突然の人間の訪問に困惑しながらも、陀螺鬼は幼子である松十郎を、地侍や妖怪から守った。松十郎は生き残るための強さを、陀螺鬼は人間の持つ情緒というものを獲得し、互いに友情を芽生えさせていた。しかし――
     
     転生の舞台は「地獄」!!
     たまにはこんな「異世界転生」もありかも...?
     新米作家「古川拓人」による、異色の怪異ファンタジー!!
     更新、こうご期待!!
     

「転生地獄日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品