クラス転生…ではなく召喚!?

ノベルバユーザー310832

何してるんだ…… ?(ブチギレ)

(中村)おい!山崎!俺と恋人になりやがれっ!
(山崎)い、嫌…助けて
(水神)絶賛ブチギレ中の俺に何見せてくれてんだよ!


そう、俺は今ブチギレている。
何故なら……ババア(母)にプリンを取られたからな!

(中村)ッチ 来やがったか。
じゃあなっ!
【投げキス】
(山崎)ううっ…
(水神)大丈夫か?

俺は人助けは嫌いなんだが、何故か…この子に対しては…


                       (30分後)
(先生)はーい それじゃ、授業始めるから席にt……!?
魔方陣が現れた。それも教室全体に。
(生徒)何だよこれ!!なんで(ドアが)開かねぇんだよ!!
(生徒)しらねぇよ!!!

ガヤガヤ ガヤガヤ

(水神)ん?これは…なんだ?
俺は赤いクリスタルを拾った。
その瞬間。
ビュンッッッ

その謎の音と共に気を失った。


(魔法使い?)やった!やっと成功しましたわ!
(魔法使い?)そうね!流石私たち!
クラスの中で初めに発言したのは中村だった。
(中村)やぁ 君たち。 ここはどこだい?
はぁ… 聞くの突然過ぎるだろ。
そう思った。
(魔法使い?)ここは貴方達からしたら異世界ですね。
(???)後の事は私が話す。
(魔法使い?)ハッ!承知いたしました。
少し小太りな貴族?の用な人が現れた。
(貴族?)ここは剣と魔法等がある異世界だな。無論 君たちからしたら だがな。
は? そう思った。
(貴族?)そしてここに君たちを呼んだ理由は一つしかない。

                勇者になって欲しい。

(中村)は?マジかよ。やったぜ!
(貴族?)それから、君たちにステータスを図って欲しい。

(全員)わかりました。!

ガヤガヤガヤガヤ

(モブ)おお!中村先輩強ッ!
(中村)そうだろそうだろ!

(モブ)
体力1

魔力0

俊敏2
称号
勇者
世界最弱勇者
頭脳 10
(中村)

体力13

魔力20

俊敏6

頭脳-5000
称号
雑魚。
世界最弱勇者
世界一のバカ
(中村)
おい!水神!ステータス見せてみろ!まっ、雑魚だろうけどwww
(水神)ハイハイソウデスネー

ステータス。

体力320

魔力630

俊敏50

頭脳 5000

称号
元絶対神

成長する物

世界最強勇者

神になりし物

(山崎)あの…水神君…わ、私のステータス見て!
(水神)いいぞ!


(水神)俺と同じステータスとは…
(山崎)あの!話があるから…後で階段まで来て!
勿論行くさ!
(水神)ああ!


(王)まさかあんな強い勇者が二人もいるなんて…
フハハハハ 勇者(道具)を使って魔族を消すぞ!


この時は知らなかった。
この二人が手のひらで踊らされるほどバカではなかったと。


(水神)話したいことってなんだ?
【ドキドキ】
(山崎)えっと…私と結婚前提で付き合ってください!
(水神)当たり前だ!


こうして二人は恋人になった。

「クラス転生…ではなく召喚!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く