話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

詩集 ツキアカリ

四ノ宮雪子

想ヒ人


「弱い君が大嫌い」

僕の隣で君が言う

どれだけ君がへこんでも

どれだけ君が泣こうとも

僕の隣で君が言う

泣いてる僕に君が言う

「もっと強くなってよ」

僕の隣で君が言う

君がたくさん傷ついて

もっと頼れという僕に
僕の隣で君が言う

頼れるようになってよって

僕が守るべきもの

それはなんだったんだろう

今では変わってしまったのかな 

だけど確かにわかること

昨日の僕とは違うこと

君がどう思うかは知らないけど

僕は一生君を想い続ける

君を守りたい

君を幸せにしたい

君の笑顔が見たい 

何一つ頼り甲斐のない僕だけど

譲れない心もあるんだよ

君を想って

君を想って

君の幸せを願う

ヘラヘラしている僕だけど

君となら本気で笑えるんだよ 

いつも怒られてばかりだけど

いつまでも君を愛し続けるよ

「詩集 ツキアカリ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く