ユキの心霊レポート

チビユキ

お隣さん3

あぁ…


なんかアタシ…


今すんごく素敵かも…( 〃▽〃)




『朝きちんと起きて掃除をする自分』

に軽く酔う私(笑)

たまたま起きただけの癖にw

だが、今ならドンドンと壁を叩く隣の子供も許せる気分(笑)



私は自己満足程度の掃除を済ませ、更にデキる女になる為、自転車にまたがり近所のスーパーへと買い物に出掛けた。


買い物を終えた私。

別に特別な事は何一つ起きてないというのに、なんだかめちゃくちゃ良い女になった気分でルンルンで自転車を漕いでいました。


う~ん♪

せっかく気持ちの良い日のお買い物だ。時間もまだまだあるし、ちょっと遠回りだけど、いつもと違う道で帰ろうっと♪♪♪

普段通らない道や、いつもと違う道を通ると、新たな発見があったりして楽しいですよね?

私は、ほんの軽い気持ちで、寧ろプラス思考で、帰り道を変えたんです。

それがまさか…



余計な事実を知るキッカケになってしまうだなんて…



思ってもいませんでした…(;´д`)

「ユキの心霊レポート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く