ユキの心霊レポート

チビユキ

初夜5

足元と背後の脅威に震えながら、

動かぬ体でガリガリと畳を掻き、

罪のない弟を血走った目で睨みブチ切れる私…。




すると突然!




フゥッと、

金縛りが解けた…。




身体を起こして後ろを見ても何も居ないしもう声も聞こえない。

さっきまで異常に感じた空気も元に戻っていた。



…察するに…

アチラの方々もこの阿呆で自分勝手な姉に呆れたらしい(笑)


でも良かった(  ;∀;)スンスン



私はすぐに和室から飛び出して、その日は弟の近くで眠りに就きました。

さっきまであんなにこき下ろしまくってたのにね(笑)

だって怖かったんだもんw

でも…


はたから見たら、半狂乱で畳掻き毟ってた自分が一番怖かったと思う…(笑)

怖い思いさせてごめんよアチラさんw






…こうして。

貴重な体験満載の新生活は姉のブチ切れからスタートしたのでした。

この部屋での生活は始まったばかり。

姉vs弟vsアチラの方との戦いも始まったばかり…。



さて、次は何が起きますやら…(;´д`)


今後のお話も是非ともお楽しみに!!!

「ユキの心霊レポート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く