ユキの心霊レポート

チビユキ

初夜

初めは、何が起きたのか分からなかった。

私は右に寝返りを打った状態で横になっていたのだが、

目は開くけど…

体が動かない。


幸い、電気は付けたまま寝ていたようで部屋は明るい。

だが、この空気は何だろう…。

『身の毛もよだつ』とはこういうことだろうか…。


言葉では説明し切れないけど、今までに経験したことのない、明らかに異常な空気…。

視線を伸ばすと、隣の居間で眠っている弟が見えた。


私は弟に助けを求めようと声を出した。



「…ッ……ウ……!!?」


声が出ない。

もう一度頑張る。


「……タ……ウ…」


全然出ない(  ;∀;)

呼吸はしているのに声が出ない。

なんとも不思議な感覚…

動けない。

声も出ない。

ただそれだけ。


なのに、

なんでだ


めっっっっちゃ怖い!!!!!!((((;゜Д゜)))w


「ユキの心霊レポート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く