ユキの心霊レポート

チビユキ

引っ越し2

…と、まあ。

日中にヒロとはこんなやりとりがあったものの…


私達は手に入れたのだ。

親と離れての生活を…


( ☆∀☆)キュピッ 


高校生の弟を抱えて、金銭面での不安はあったけど、それ以上にこれから始まる新生活に胸が弾んだ。

まだ何もないこの部屋に、何を置こう♪どう置こう♪カーテンは何色?♪料理の本とかも買いに行かないと♪♪

いやいや、

そんなことより…



弟が女連れ込んだらどうしようw

逆に私が連れ込むときはどうしようww



ウキウキとゲスい事を考えていたら、あっという間に日が暮れて、夜になっていました。




そして、

浮かれっぱなしの私は、

せっかく受けたヒロからの忠告を、

すっかり…

うっかり…

忘れていたのでした。。。



私は何の危機感も無く、和室で眠ってしまっていたのだ。


そして襲い来る

悪夢


そして

金縛り…




「ユキの心霊レポート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く